ココ調

今日のココ調

3密避けてリフレッシュ! 都内で体験できる“NO密レジャー”を大調査!

長く続いた外出自粛が段階的に緩和され、遊びに行きたくてうずうずしている人も多いはず!
でも、たくさんの人が集まりやすいレジャースポットは3密になる恐れが・・・。

そこで!

「風が爽やかでめちゃめちゃ気持ちいいですよ!」


「陸上と違って水の上に出てしまえば密になるっていうことはないので安心して参加していただける」

ということで今回は、

密閉、密集、密接を避けた3密にならないレジャー、
名付けて『NO密レジャー』を大調査します!!

まずは、東京・日野市で体験できるNO密レジャー。

集合場所の河川敷へ行ってみると・・・ なんとそこに現れたのは本物のウマ!


Q.このおウマさんはいったい何なんですか?
「この子に乗っていただいてこのあたりをお散歩したりとか、ホーストレッキングをしていただいてます」

そう、なんとこちらでは、馬に乗って散歩をする『ホーストレッキング』を都内で体験することができちゃうんです!

このウマは10歳のメス、マリヤちゃん。
競走馬のサラブレッドよりも小型のアメリカンクオーターホースという種類で、カウボーイが乗るウマとしても知られています。

とっても優しい性格で3歳くらいの子供からシニアまで、だれでも乗ることができ、しかも物怖じしないので、慣れれば川の中にまで入っていくこともできちゃうんです!


「土手の上から見ている方が結構いらっしゃいますけれど、近づいてくることはほぼないし」

「見ての通り広い自然の中なので、密になることは全くないです」

ちなみに現在はコロナ対策として、家族もしくは1人での体験のみ受け付け。

しかも乗馬中は自転車で距離を開けて先導するのでお客さんと接触することもほぼないんです。

そしてこのホーストレッキングには、別のコースも・・・

なんと、人や車が行きかう市街地をウマに乗ってお散歩!

でも、こんな場所で馬に乗っても大丈夫なんですか?

「そうですね。一応(ウマは)自転車扱いになるので大丈夫です」

そう、実は道路交通法でウマは自転車と同じ軽車両に分類されるため、自転車と同じルールを守れば街中でも乗ることができるんです!

「一般的には馬場の中で馬に乗るのが普通なんですけれども」


「うちは河川敷だったりとか、こういう街中のコースで」


「非日常を体験していただける楽しみがあると思いますので、今は近場の方来ていただけたらと思います」

続いては、東京・調布市で先月27日に営業を再開した植物園。
この京王フローラルガーデン・アンジェでは、花の女王とも呼ばれる色とりどりのバラをはじめ、


モネの絵画をイメージして作られた池に可憐な花を浮かべるスイレンや、

およそ400株あるアジサイなど、現在さまざまな種類の花が咲き誇っているんです!


「当園は屋外なので、3密には非常になりにくいと思いますので、ご安心して楽しんでいただければと思っております」

園内はおよそ5000坪と十分な広さがあり、

さらに2mのソーシャルディスタンスや消毒液の設置、マスク着用など、対策もしっかり行っているそうです!

続いてやってきたのは、なぜか夜の川。

いったいここでどんなNO密レジャーができるんですか?


「陸上と違って水の上に出てしまえば密になるということはないので、カヌー同士もそんなに近づくことはないので、安心して参加していただけると思います」

そう、夜の川をカヌーに乗って進む、ナイトカヌーツアーが体験できるんです!

そして、参加者の手や人が触る器具の消毒などコロナ対策もバッチリ!

さらに、カヌーに乗る前には丁寧なレッスンを受けられるので、初心者でも安心して体験できるそうです。

ということで、さっそくカヌーに乗り込み、夜の川へ出発!

もちろん、ツアー中はガイドさんが先導してくれます。

そして川の中央付近まで進んだところで・・・


「じゃあ水の上に出たのでマスクをはずしましょうか。マスク外すとやっぱり気持ちがいいですね。空気が直接吸えますので」

人と接触する心配のない水上ならマスクの必要はなし!
気持ちいい夜風を胸いっぱいに吸い込みながら開放的な気分で乗ることができちゃうんです!

川を進んでいくと橋の下に突入。

なかなか橋の下に入ることはないうえ、夜だと洞窟やトンネルみたいな感じでちょっと冒険感もあり、ワクワク気分も満喫できます。

そんな冒険気分を味わいつつカヌーで進むことおよそ30分。
するとここで、このナイトカヌー最大の見どころが!

「スカイツリーが見えてきたのでこの辺で少し休憩しましょうか」

前方に現れたのは、美しくライトアップされた東京スカイツリー。
ちなみに5色に光るアーチは、旧中川にかかる『ふれあい橋』です。

「川の上だと遮るものがないのでスカイツリーがよく見えますし、空もすごく広く見えるのでなかなか23区内にいるっていう感覚じゃないかもしれない」


「まだ県またぎなかなかできないので、こういった身近な場所で皆さんも楽しいレジャーを探してみるのもいいと思います」

関連記事

先週の人気記事ランキング

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

プレゼント・アンケート募集中!!

>「ココ調」募集・アンケート

日常の気になる出来事をとことん調べます!最近のニュース、身近な生活の疑問を解決。
日替わりのキャスターがプレゼンする「ココ調」。
皆さまからの情報を募集しております!

>詳しくは番組HPへ

Close×