ココ調

今日のココ調

上司はどこまで信用する?遅刻の“ウソ言い訳”を徹底調査!!

先月、神戸市が発表した驚きの事実!
それは・・・。

22歳の消防士が寝坊で遅刻。
言い訳するため、「見知らぬ男に拉致された」と、
警察にウソの届け出をして減給処分になったというもの。

「ダメダメ!」
「消防士は肉体的にあるから戦えって」



「拉致はよくないです。もっと現実的におなか痛いが1番いいんじゃないですか」

街でアンケートしたところ実に75%の人が遅刻した時、「ウソの言い訳」をしたことがあると回答。


「よけいに怒られることをしているのは分かっているんですけど、とりあえず言い訳からまず考えます」

そこで、遅刻しそうなとき、どんな “ウソ言い訳”をしているのか?
上司はどこまで言い訳を信用するのか? 調べてきました!

まずは、どんなウソの言い訳をしたことがあるのか調査!
上司や友達のみなさん、昔のことなので水に流してあげてください!

「仮病ですね、仮病使いますね、だいたい」


「ちょっとお腹痛いな的な」


「道端でおじいさんを助けた。」


「家族が死にましたは使いましたね」


「ごめんなさい」


中でも一番多かったウソが…

「電車遅延しましたって、遅延していないけど言う」



「遅延証明書ってあるじゃないですか。あれを貯めといて、いざ遅刻したときに使う」

街で256人に「遅刻した時に使ったウソの言い訳」を聞いたところ、
「身内の不幸」、「体調不良」、「人助け」などを押しのけ、1位は「電車、バスの遅延」という結果に。

さらに、交通関係ではこんな言い訳も…。

「信号のせいにした」


「(高校のときチャリ通で、)全然信号青なのに、ずっと赤でみたいな」


「反省文とかも『全部信号のせいです』って」


ちなみに渋谷のスクランブル交差点で、信号が赤から青に変わるまでの時間を測ってみると、1分30秒ほど。
言い訳としてはちょっと苦しいかも。

また、ディティールにこだわったこんな“ウソ言い訳”にも遭遇…。


「道を歩いていてドブに足がつかっちゃったんですよって言って、自分で足をぬらして遅れたりとか」

「(高校のときに)お姉ちゃんとケンカして、ドアのガラスを「もう」ってやったときにパリーンってなって。ホントに見せるために包帯を巻いていきました」

「けっこう信じてもらえて『うわー大変だったね、お姉ちゃん怖いね~』って」


「足をくじいて早く歩けないから遅刻するとかはある」

友達との待ち合わせに30分遅刻。
足をくじいたとウソ言い訳をした彼女ですが…、その後、うっかり…。


「(待ち合わせ後)走ったんですよね、確か。『あれ見て~』みたいな」

「ヤバイ!と思いますよね」



「その時は友達も『ん?』っていう顔してたんで、「なんかおごるよ」みたいな」

他にも・・・

「貞子のような幽霊が駅のホームにいて、怖くて乗れなかったので遅れました」と言う人や…。

「渋谷を歩いていたら、好きなアイドルと遭遇して写真を撮ってもらったりしていたので遅れた」なんていうウソ言い訳も…。

そんな中、夜の新橋で出会ったのは…。


「きょうあと30分くらい遅刻してくるやついるんで、その言い訳を聞きたいですね」

ちょうど待ち合わせに遅れている大学時代の友人が…。
するとその直後…。

「遅れました、すみません!」


ここで突然ですが、クイズです!
遅刻してきた彼女はどんな「言い訳」をしたでしょうか?
遅れてきた人の気持ちでお答えください。

正解は…。

「ちょっと歩くのが遅くて・・・」

「銀座から(一駅)歩いてきたので。ウォーキングしていた」


「電車乗らんかいな、ソレ」


というワケで正解は、「歩くのが遅かった」。


「まあ女の子だし・・・ヒール履いてるんで、健康とか気にするかなあって」

「まぁまぁ、じゃあ許そうかなって」


本当かウソかは置いておいて、気心しれた友人なら笑って許してくれることもあるようです。

そんな中、こちらの広告デザインを手掛ける会社に、ユニークな遅刻の言い訳をする社員がいるとの情報が…。


「すごく才能ある女の子なんですけど、言い訳がすごいですよ」

「その子の言い訳フォルダっていうのがちゃんとある」


メールで届く言い訳の数々が面白くて、社長さんは、思わず専用のフォルダを作成。

残念ながら本人は休職中でしたが、了承を得てみせてもらうことに…。

それがこちら…。

『夜に屋根の一部が落ちてきてしまい…修理の為に大家さんと話さないといけないので今日少し遅れて出社いたします。
すいません』

この言い訳に上司は、「どんな状況だ」と笑いつつも、了承。

他にも…

『恥ずかしいほどむせ込んでしまったので一回電車降りました。少し遅れます。』や、

『ホームで靴脱げて、それが蹴っ飛ばされてしまったため到着遅れます。』など、
本当かウソか判断に迷う言い訳がザクザク。

そこで休職中の本人に確認すると…。

「全部本当なんです!」

ちなみにホームで靴が脱げて遅れた言い訳に関しては…


「あ、靴脱げちゃったって思ったら、そのまま電車の中からドーッと人が出てきて、靴と私の間に非情な開きができた」

Q例えばホームが靴が脱げて結局見つからなかったら、はだしで(会社に)行ってました?
「・・・うん。行ってた。」

そんな社員の言い訳に上司は…。


「僕たち色んなものをアイデアとかで解決することを仕事にしているので、発想の豊かさみたいなものがすごく大事なんで、ごめんなさいって言う時にもちょっとユーモアがある、というのは、僕は許されるべきなんじゃないかなと思っています」

クリエイティブな仕事をしているということもあり、面白い言い訳は「100%信用する」とのことでした。

では他の会社ではどうなのでしょうか?


1万人以上の社員とアルバイトを抱える丸亀製麺を運営する会社の方にウソの言い訳ベスト5の信用度を聞いてみました!

まずは、キング・オブ・言い訳。
「電車、バスの遅延」の信用度は…?

「50%と0%!?」


「信じたい気持ちは100%ですよ。多分回数が多い分、どんどんどんどん信用度が薄れているというのはあるかもしれないですね」

現実に電車の遅延が多く「遅刻の言い訳」として、手軽に使えてしまうため、信用度は低いと言います。

続いて、「身内の不幸」については…?

「90%と100%!お2人ともかなり信用していますね」


「これ1回目の話ですね。2回目は多分ゼロに近くなっちゃうんじゃないかっていう…やっぱり疑いから入ってしまうかな、っていうのは正直ありますね」


「2回目は信じるも何も笑ってしまうでしょうけどね。ダレ?ダレ?って逆に興味持っちゃいますけどね」

疑いたくはないものの、出勤前というタイミングで身内の不幸話が何度も出ると、怪しんでしまうとのこと。

その他にも「お腹が痛い」、「体調不良」に関しては、部下を信じたい気持ちはあるものの、繰り返されると信用度はダウン。

さらに、「人助け」に関しては滅多にないシチュエーションなだけに信用度はかなり低めでした。

では、街の上司は、ウソの言い訳をどう思っているのでしょうか?

「身内の不幸ごとは許したくないですよね」


「(素直に)すみませんって言った方が信頼関係が生まれると思う」



「おもしろく言い訳してもらうと許しちゃいますよ。ユーモアが大事ですから。うまくウソついてほしい」

都内で部下がいる上司にアンケートしたところ、77%の人が信頼関係を保つためにも遅刻したときは「正直に理由を話してほしい」と答えました。

関連記事

先週の人気記事ランキング

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

プレゼント・アンケート募集中!!

>「ココ調」募集・アンケート

日常の気になる出来事をとことん調べます!最近のニュース、身近な生活の疑問を解決。
日替わりのキャスターがプレゼンする「ココ調」。
皆さまからの情報を募集しております!

>詳しくは番組HPへ

Close×