ココ調

今日のココ調

原宿・竹下通りはなぜ大混雑!? 人混みで何が起きているかウォッチング!

今年、日本を訪れた外国人観光客の数は、過去最速で、すでに1000万人を突破!

実は今、そんな外国人の方たちが注目している街が・・・!

藤井アナ「原宿の竹下通りにやってきました!さて私はドコにいるでしょうか?」

「正解は・・・ココで~す!竹下通りは今日も人で賑わっています」

「日本のカワイイ文化」発信地として世界中から注目を集める竹下通り!

JR原宿駅から明治通りまで、およそ360mの間にファッションや流行のスイーツなど、200軒近くのお店が並んでいます。
そんな竹下通りと言えば・・・。


「(人が)エグくないですか?」
「バリエグい!」
「福岡こんな場所ない!」

「ディズニーランドじゃないかな、ここ?っていう気持ちです」

「クレイジーだ!こんなの見たことないよ!」

そう!通りを埋め尽くす人!人!人の波!

そこで!ココ調では、“竹下通り名物”ともいえる週末の1日の“人混み”を徹底調査!

混雑する竹下通りでは今、一体何が起きているのか!?
ココまで調べてきました!

まだ夜明け前の午前4時すぎ。
竹下通りにカメラを設置し、ウォッチングを開始!

午前4時39分。
今、山手線の始発が原宿駅を出発しました。

さすがにこの時間は、ほとんど人通りはなく、ゴミ収集車が通るのみ。

しかし、午前5時を過ぎると・・・ちらほら通りを歩く人の姿が。

さらに日が昇り、竹下通りが明るくなってくると・・・。


「午前9時を回ったところなんですが、すでに多くの人が歩いています。
まだほとんどのお店が開店していないんですが、みなさん一体どこに行くんでしょうか?」

竹下通りは、ほとんどのお店が10時前後のオープン。
にも関わらず、竹下通りに来ている理由とは・・・?

午前9時ですがすでに人が並んでいるお店を発見。
20人ほどの人が並んでいた、そのお目当てはというと・・・

そう!今、インスタ映えスイーツとして大人気の「レインボーわたあめ」!

さらに先週、新たに「レインボーロールアイス」も発売され混雑必至!

ということで、皆さん開店前から並んでいたんです。

そして、もう一つ!
お店が開店する前に竹下通りに来る理由が…。

「あ、見てください。写真を撮っています」


日中は人が多く、うまく撮れない写真も・・・

朝、人が少ない時間に来ることで、バッチリ撮影できちゃうんです。

そして、午前10時。
ほとんどのお店がオープンする頃には・・・。

藤井アナ「すでに通りは人で溢れています!これから一体どうなってしまうのか!?」

時間が経つにつれ、どんどん竹下通りへと吸い込まれていく人!人!人!と、その時!

「竹下通りにバイクが入ってきました。かなり人混みもあるんですが走りにくそうです。これはちょっと危ないですね」

実は竹下通りは、午前11時から午後6時まで、バイクや車などの通行が禁止。

このバイクが通行していたのは、11時前だったため違反ではありませんが、これだけ人が多いと危険も。

そして、午後1時を回るころには、人の数はさらに増え続け・・・。

「横断歩道が青になりました。皆さん駅から流れてくる方が竹下通りに流れていくんですが…」

「竹下通りの入り口、皆さん必ず立ち止まってですね、写真を撮っているわけなんですね」

「やはりここで人がたくさん立ち止まるので、竹下通りの入り口を人が塞いでしまっている、そんな状況です」

というのも、竹下通りの入り口ゲートにはモニターがあり、自分の姿が映るようになっているため、絶好の写真撮影スポットになっているんです。

そして、午後2時半ごろには、人の数もピークに!
道幅およそ5mほどの通りには、ほとんど歩くスペースがありません。
そこで!

「果たして、この竹下通りの中はどうなっているのか? これから実際に私が歩いて確かめてみたいと思います」

周りの方に迷惑にならないよう、ココ調シャツを脱ぎ目線カメラと小さなカメラを持っていざ、「竹下通り」へ!

すると、まず気づいたのは・・・?


「何となく左側通行になっているんですね」


よーく見てみると・・・みんな自然と左側通行。
誰も誘導しなくても、真ん中でわかれているのが分かります。

「さあ、今ここで止まってしまっていますね。中々進みにくくなっています」

「これ分かりますか? 商品が歩道のギリギリ、車道にも少しはみ出ています」

そう、人気のお店の前などでは、多くの人が立ち止まる傾向にあり、それが渋滞を生む原因の一つになっているようです。

結果、およそ360mの竹下通りを歩く間に、渋滞していたポイントは5カ所。

そして、かかった時間は・・・?

13分22秒。

「初詣の時の行列とほとんど一緒ですよ」


では皆さん、この大混雑の竹下通りへ一体何をしに来ているのでしょうか?

「目的もなく、ブラブラしに(来た)」


「特にこれといったものはないですけど」


Q.具体的にしたいことは?
「え~ある?」
「ない!」


そう!
何か目的を持ってくるというよりも、「特に目的もなくぶらぶらしに来た」と言う人がほとんど。
さらに・・・。

「混んでいても楽しいかなっていう」


「気持ちが楽しいと人混みなんか気にしない」



「イヤじゃない人混みだよね。
何かを取り戻せた気がします」

そう!
むしろこの人混みこそが、「ザ・竹下通り」の魅力!

外国人観光客に聞いてみても・・・。

「人は確かに多いけど、他の国では見られないものがここにはあるね」

「混雑っていうのも日本の文化の一つだから、それを体験するのも楽しいわ」

外国人観光客に「竹下通り」の魅力を聞いてみたところ、何と「人混み」が1位に!
世界的に有名な理由も、この人混みにあるようです。

そんな竹下通りの人混みは、夕方になっても一向に減らず・・・。
と、その時!

ん!? 何だコレは!?
何やら派手な服を着た集団が突如、踊りながらカメラにIN!!
一体、何者なのか!?

ついて行ってみると何やら踊りながら行進しています。

実は、彼女たち・・・
1980年代、原宿の歩行者天国、通称「ホコ天」で、派手なファッションで踊っていた「竹の子族」をリスペクトしているという、その名も「ケケノコ族」!


「竹下通りって、エネルギーが密集されている感じと、みんなが色んなことを発信したり、自由にオシャレできる」


「日本が誇る唯一の街だなって思っているので、自由に踊れる場所を作りたかった」

週に一度、竹下通りに出没しているそうなので、興味のある方は、会いに行ってみては?

そして、ほとんどのお店が閉店する夜9時すぎ。
竹下通りに入っていく人の姿は、ほとんどなくなり・・・

午後10時を過ぎたころ、大混雑だった原宿の1日は終わりました。

関連記事

先週の人気記事ランキング

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

プレゼント・アンケート募集中!!

>「ココ調」募集・アンケート

日常の気になる出来事をとことん調べます!最近のニュース、身近な生活の疑問を解決。
日替わりのキャスターがプレゼンする「ココ調」。
皆さまからの情報を募集しております!

>詳しくは番組HPへ

Close×