ココ調

今日のココ調

目指すはグランプリと汚名返上! 東大&慶応のミスターコンテストを大調査!!

先週末(11月23日?25日)に開催された、東京大学の学園祭!

全国有数の規模を誇り、3日間で およそ13万人が来場。

さらに、慶応(けいおう)大学の学園祭も…

4日間(11月22日?25日)の来場者が およそ20万人と、盛り上がりを見せていました!

その中で今年、両校(りょうこう)で注目されていたのが…

そう!


容姿や品格などを競うミスターコンテスト!
毎年恒例の人気イベントですが…

実は先日、過去のミスター東大・ファイナリストが、女性に暴行した疑いで逮捕・起訴され …。
また、過去のミスター慶応・ファイナリストも、女性に暴行した疑いなどで逮捕されました。


「そういうイメージを自分たちが払しょくしなきゃなと思います」
「信頼を取り戻せるよう、真面目にやっていきたいなと思っています」

目指すは、グランプリと汚名(おめい)返上(へんじょう)!
きょうは、ミスター東大と慶応をココ調します。

それでは、コンテスト本番前から調査。


まずは、慶応大学へ。
学校の目の前で集まっていたのが…

「ボクたち、ミスター慶応・ファイナリストです!」

今年のミスター慶応コンテスト、6人のファイナリストたち!

髙橋さん、山藤さん、清水さんに…


伊藤さん、打田さん、三浦さんです。


Q.何していらっしゃったんですか?
「パンフレットを配布していました」

「ミスター慶応のファイナリスト6人のことを紹介しているパンフレットです」

グランプリはネット投票で決定。
そのため、学園祭・最終日のコンテスト本番まで、PR活動に励んでいたのです。

「こんにちは、ミスター慶応です。パンフレットを お配りしています」
「頑張ってください」

「本物見られてよかった」
「ぜひよろしくお願いします」


「応援してくださる声とかが力になって精力的に取り組めています」

しかし、先日に起きた不祥事の影響も…


「不祥事関係のことを言われることは多かったんですけど、ネガティブな意見には惑わされずに6人で頑張っていこうと思いました」


イメージとか信頼というのが損なわれているというのは、すごく僕も深く受け止めていて、信頼を取り戻せるよう真面目にやっていきたいなと思っています」

本来は、ライバル同士の6人。
しかし、汚名返上に賭(か)ける思いは一致団結していました。

一般の慶応生からも、意見を聞いてみると…


「不祥事を起こした人とは全然違うメンバーになっているので、あまり関連ないかなと考えていますね」


「不祥事を起こした人自体が悪かったのかなと思うので、ミスターコンテスト自体は開催したほうが盛り上がるしいいと思います」

不祥事とコンテストそのものは、皆さん 別問題と捉(とら)えているようでした。

運営団体は、出場者に対して日ごろの言動などを注意喚起。
今後も再発防止に取り組むことを表明しています。

続いては、東京大学へ。
ミスター東大コンテストのブースに向かうと…

「僕ら今、ミスター東大2018で広報活動しています」

今年のミスター東大コンテスト、5人のファイナリストたち!

荒浪さん、中谷さん、熊澤さんに…


神狩さん、二宮さんです。


東大も、グランプリは投票で決まるため…

「写真を一緒に撮ってもらっていいですか?」


コンテスト本番を控(ひか)え、PR活動のラストスパートに入っていました。

そんな中で起きてしまった、過去のファイナリストの不祥事。

しかし5人は、逆境をバネに奮起していました。


「東大ってそんなものなんだと思われてしまうのは、仕方ないことだと思うんですけど」


「そうした汚名返上を僕ら5人が担えたら、今年のミスター東大2018のいた意味があるのかなと思っているので」

また運営団体も、こんな対応を…



「SNSってやはり大きな発信力になるので、必ず品位を保った投稿なりをするように(出場者に)注意喚起しています」

それでは、いよいよ迎えたミスターコンテストの本番です。

まずは、女性客で溢れかえった慶応大学から!

スーツ姿でビシッと決めた、6人のファイナリストたち!


このステージに向けて練習してきたパフォーマンスを、1人ずつ披露(ひろう)していきます。
そして、こんなメッセージも…

「今年のミスター慶應は、たくさん批判を受けました」


「パンフレットを街で配っていて、生で世間の声を聞くのはつらかったし、本当に悔しかったです」


「それでも6人が、このステージまで約半年間活動できたというのは、応援してくれる人の存在があったからです」

「ありがとうございます」


一方、東大のミスターコンテストも超満員!

東大は、ミスコンと同時開催。
新郎新婦をイメージし、タキシードとウエディングドレスで登場です。

さぁ、このあと、東大と慶応のミスターグランプリが、ついに決定!

まずは、東大の結果発表です!

「エントリーナンバー2番・中谷 智一さん」


今年のグランプリは、大阪出身・医学部2年生の中谷(なかたに) 智一(ともかず)さんでした!


「2018年度のミスター東大という肩書が、おおげさにいうと一生背負っていかないとダメだなって思うので」

「そこを意識しながらしっかり生きていこうと思います」

一方、ミスター慶応コンテストの結果は…

「エントリーナンバー3番、伊藤 総哉くん」


みごとグランプリに輝いたのは、理工学部2年の伊藤(いとう) 総哉(そうや)さんでした。


「悔しい思いもかなりしたんですけど、俺らがイメージを払しょくしてやるって強い思いでやってきたので」

「2018年からミスター慶応を変えていきたいと思います」

関連記事

先週の人気記事ランキング

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

プレゼント・アンケート募集中!!

>「ココ調」募集・アンケート

日常の気になる出来事をとことん調べます!最近のニュース、身近な生活の疑問を解決。
日替わりのキャスターがプレゼンする「ココ調」。
皆さまからの情報を募集しております!

>詳しくは番組HPへ

Close×