ココ調

今日のココ調

災害時に役立つグッズ!100円ショップにどれだけあるか調査!!

大災害となった台風19号から一カ月・・・
いまだ避難生活を強いられているかたも多くいます。

そんな中、関心が高まっているのが災害用グッズ!

実はそれらがホームセンターよりもお安く集まる場所があるんです!
それが・・・

100円ショップ!

専門家は…


「かなりのモノが用意されているので、避難用品などだいたい8割くらいそろうと思います」

そう、100円ショップには災害時に役立つグッズがたくさんあるんです。


「そうなんですか?すごく便利でいいと思います」

「100均で買えるんだったら、100均で安く済ませたいですね」

そこで今回は「災害時に役立つグッズが100円ショップにどれくらいある?」のか調べてきました


今回は自治体や企業に防災対策を教える専門家立ち会いのもとこちらの100円ショップで調査です。

お店に入ると早々に専門家が足をとめたのはさまざまなライトがある、レジ横のコーナー。


ソーラー発電タイプのモノや、乾電池式のモノ、


さらにモバイルバッテリーで使えるUSBタイプなどその数なんと48種類!
その中でも専門家が災害時に力を発揮するというのが…


「これいいですね。ランタンとしても使えるし、通常の懐中電灯的に1カ所を照らすような、そういうことにも使えるタイプですね」

そうこちらが専門家オススメの2WAYタイプ。


実際に使ってみると広範囲を明るくしたり、ピンポイントで照らす2通りの使い方ができます。

さらにマストアイテムが・・・


「これは絶対1個は用意したいですね、ヘッドライトですね。
避難するときとか荷物持っていたりすると両手が空いた方がいいと思いますので」

そして意外にもおもちゃやバラエティグッズが並ぶパーティーコーナーにも・・・


「意外とこういうの使えます」
専門家が使えると言ったのがコチラのリング。
ライブやお祭りなどで見かけますが・・・


「小さいお子さんとかペットに災害時につけて。
電気がなくなっちゃうじゃないですか、どこにいるかわからなくなるわけですよ」


「暗闇でも認知できるので、すごくいいですよ、これ」
暗い部屋で人形につけてみると、たしかに停電時でも、コレがあれば一目でわかります。

続いて安全用品コーナーへ!

すると断水時、必要なモノを発見!

「ウォーターバックいいですね、定番中の定番ですね」

そう、水を貯められるウォーターバック。

先月の台風でも断水の被害がたくさん発生していました。

使い方は・・・


水の重みでどんどん大きくなっていきます。


水の重さで大きくなり3L入ります。
実はコレ他にも意外な使い方が!
それが・・・土のう!


複数用意し、ブルーシートと組み合わせれば、土のう代わりになると専門家は言います。

さらに、併せて用意しておきたいのが・・・

「これも使えるんですよ、携帯用イス」


「これ何に使うかっていうとお水とかもらうために並ぶ時。2時間くらい平気で並びますから」

災害時に給水する時など、数時間並ぶ事もあるので携帯用イスがあると便利だといいます。

続いて衛生用品コーナーへ。

歯ブラシや歯磨き粉など並びますが、災害時にあると役立つのが・・・


「こういうマウスウォッシュ。必ず用意した方がいい。病気になっちゃうんですよね」

災害時に口の中のケアはマスト。
ナゼなのか?

歯科医師に聞くと・・・
「災害時には肺炎の数が増える、その多くの原因は口の中の菌。災害時の口のケアというのは、肺炎から命から守るというケアなんです」とのこと。

体力が低下し、口の中に菌がたまっている状態で、飲食物や唾液が菌と一緒に食道ではなく誤って気管に入ってしまうと肺炎になる恐れがあります。

そのため、歯ブラシやマウスウォッシュは必需品なんだそうです。

続いてキャンプや山登りのアイテムがそろうコーナー。
ここにも災害に役立つグッズが盛りだくさん。

「これ100円で売っちゃうんだ、スゴいな」


専門家もオドロキのこちらは一見ただのブレスレットですが・・・
実は・・・

ホイッスルがついていて・・・


さらにジョイント部分を外し、ほどいていくと、あっという間に細いロープに。
被災地で洗濯物を干したり、災害ゴミをまとめるのにも役立つといいます。

さらに・・・

「マルチツールいいじゃないですか」


「のこぎりとかスケールとか栓抜きとか六角レンチとか」
専門家が良いというのが、目盛りなどがついたカードサイズのマルチツール。

どんな機能があるかというと・・・

のこぎりに栓抜き・・・


缶切りやドライバーなどの10個の機能が!


工具が不足しがちになる災害時にこれがあると便利だといいます。

続いては避難所で役立つグッズを紹介。

「アルミ温熱シート、これはマストのやつですね」

薄くて暖かいアルミシート、1000円くらいするものもありますがもちろんコレは100円。
体育館など床が冷える環境ではマストアイテムです。

また、たくさんの人と共同生活する避難所、トラベルコーナーに超重要なグッズが!
それが・・・


「やっぱり耳栓ですよね、絶対必要ですよ、避難所ではマストに近い」


「寝られないです、いびきと歯ぎしりと声で。
アイマスクとセット(で必要)ですね」

耳栓とアイマスク、さらに空気枕や断熱シートを用意しておけば避難所が格段に過ごしやすくなるそうです。

この日100円ショップで見つけたアイテムがいくつあるのか数えてみると・・103個ありました!

「(通常より)3分の1から5分の1の値段で用意できると思いますので」


「まず、100円ショップで探してどうしてもなければ別のお店で買うというスタイルが効率がいいんじゃないでしょうか」

ちなみに和田さんによると、100円ショップでそろえたいマストアイテムは、1位は水、2位は簡易食、3位は耳栓、4位はマスク、5位は消毒できるウェットティッシュ、6位は保温シート、そして7位は明るい色のガムテープ、とのことでした。

関連タグ

関連記事

先週の人気記事ランキング

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

プレゼント・アンケート募集中!!

>「ココ調」募集・アンケート

日常の気になる出来事をとことん調べます!最近のニュース、身近な生活の疑問を解決。
日替わりのキャスターがプレゼンする「ココ調」。
皆さまからの情報を募集しております!

>詳しくは番組HPへ

Close×