ココ調

今日のココ調

“オタク”と公言する女子が急増! どんなオタ活をしているか調査!!


「もう最初の自己紹介のときに言っちゃいます。『ジャニオタです』って」


「がっつり『アニオタ』ですね」
Q.自分でアニオタって言う?
「けっこう言っちゃいますね」


「今だってオシャレなオタク多くない? 化粧品とかコスメオタとかもそうだし」

実は今、自ら「オタク」と公言する女子が街に急増中!

SNSでも、去年デビューした「CUBERS(キューバーズ)」のメンバーで、自身もアイドルオタクという末吉(すえよし)9太郎(きゅうたろう)さんの、アイドルオタクならやってしまいそうな「あるある」を再現した「オタクあるある動画」が共感できると話題になり、総再生回数は3億回超え!

街で女性198人にアンケートをとったところ、「自分は“オタク”だと思う」と答えた人は77%!

そこで今日は!
“オタク”を堂々と公言!急増するオタク女子の活動“オタ活”をココ調します!

早速、街で自分は「何オタ」なのか、聞いてみると・・・

「ディズニーオタク!」
「ラプンツェルは大好き!」


「ラプンツェルってフライパン持って戦ったりするんですよ。それマネしてフライパン持ってクルクルやってるんです、家の中で」

「GENERATIONSオタクです」


「(GENERATIONSの)犬のキャラクターがあるんですけど、それがUFOキャッチャーでとれて」


「全員分集めて並べて毎日『あ~カワイイ~』ってやっています」

「NMB48(オタク)、アイドル」


「(握手会で)覚えてもらうために服も同じ服で行きます。毎回。(メンバーが)たまたま同じ服を持っていて」

「めっちゃ好きだから自信ありますよ、オタクの」

アーティストやアイドルなどの“オタク”を公言する女子が多い中・・・
こちらのぬいぐるみを持って歩いていた女性は・・・?


「クレーンゲームオタク、ゲーセンオタク。2日に1回は行っちゃって・・・」

自宅にはクレーンゲームで取ったぬいぐるみがなんと段ボール4箱分も!

「毎日誰かしら一匹連れて歩いちゃってます」


「『趣味=オタク』って考えているので、オタクって公言することにはなんにもためらいはないです」

「廃墟好きで・・・廃墟オタク!」

「古くなっていくものがめちゃめちゃカッコイイんです」

「私は演劇オタク」


「(好きすぎて)劇場でバイトしているんですけど、その空間にいるだけで幸せ」

さらにこちらの女性は、ちょっと変わったものが好きすぎる“オタク”。

「カボチャがすごく好きで、カボチャオタク」

携帯を見せてもらうと、アルバムのフォルダ名が南瓜2019秋。カボチャ専用のフォルダができています。


「誕生日パーティーはみんなでカボチャのスイーツとか、煮物とかケーキとかを作ってカボチャをプレゼント」

「カボチャでできているんじゃないかなってくらい愛が強い」

イマドキ女子たちの感覚は、「好き」=「オタク」という、ライトな感覚。
そのワケは・・・?


「『好きなこと=全部オタク』って言った方が、すごく私は極めているんだよっていう」

「アピールで言いたがる子が増えている気がします」


「(オタクと)言った方が話しやすいし、SNSとかも『オタ活』とか増えてきているんで」


「趣味同士でつながれたり、コミュニティーを増やしやすくなったのかなって思うので」


千葉大学の藤川教授によると、特に女性はSNSなど、コミュニケーションの頻度が高いことが “オタク女子”増加の一因にもなっているといいます。

では、「好き」と「オタク」の究極の違いはと言うと・・・?


「生活が(オタク)中心でまわっちゃってるから、好きとかのレベルじゃなくて生命活力」

「お金出すか出さないかじゃないですかね」


「オタクとかそういうガチになっちゃうと、グッズに何万とかかけちゃう」

身を削っても好きなものにお金をつぎ込む!のが、“オタク女子”の特徴。

「服とか買うお金あったら、お笑いライブに行こうって思います」

「月7万円稼いだら(グッズに)7万円使っちゃいます」

「(グッズだけで)少ないときで1年間50万円くらい」

そんなグッズを手に入れるには、苦労もあるようで・・・。


「売り切れになったりとかしたら怖いので、朝イチで5時とかから並んで6時間くらい並んで買うみたいな」
という彼女たちは、ネットへの動画投稿などを中心に活動している4人組男性ボーカルグループ「浦島(うらしま)坂田船(さかたせん)」のオタク。

そこで、ご自宅へ伺い、苦労して集めたというグッズを実際に見せてもらうと・・・。

「思った以上に少ないなとは思いました」

とは言え・・・よく見ると、同じグッズが複数個あるものも!
一体なぜなのでしょうか?


「ペンライトの指輪版。(手の)裏と表につけるので(複数必要)」


「こうやって見せてもキレイだし、こうやって見せてもキレイに見えるかな」

同じグッズを複数個集めオリジナルな使い方をしていました。

では皆さん、そんなグッズでどんな風にオタク活動=“オタ活”を楽しんでいるのでしょうか?

Q.このネコはなんですか?
「『なるせ』さんのネコです」
実はコレ、ネットを中心に作詞家、シンガーとして活躍しているなるせさんのキャラクター。

さらに、グッズを買うだけではなく・・・!

「自分で作ったアクリルキーホルダー」

何と!
iPadで自分で描いたなるせさんのキャラクター。

本物のグッズと比べても、変わらないほどのクオリティーです。

そんなグッズで彼女がやっている“オタ活”は・・・?


「なるせさんが、1月13日に誕生日があったんですけど、本人のいない誕生日会」


「グッズとか(並べて)ケーキとかオーダーで頼んで、自己満足なんですけどおめでとうみたいな」

またこちらのオタク女子たちは・・・?

「私たちは巨人オタクです」

「コレ着て池袋歩ける!」

「背負えるよね」
「背負える!」
「亀井善行を背負える!」


実はこの日、オープン戦が無観客試合になり、観戦に行くことができなくなったそうで、急きょ考えた“オタ活”が・・・!

他にも4人のオタク仲間を呼び、部屋での試合観戦。

推しの岡本選手がホームランを打ってかなり盛り上がっています!

まさに球場で応援しているかのような盛り上がりでした。

一方、こちらの女の子たちはまさに今からオタ活をするというので付いて行ってみると・・・?

どうやら写真を撮り始めたようですが…


「なぜココで写真を撮っているんでしょう? 何もないですよココ…」

一体、何のオタ活をしているのか?というと・・・。

「映えオタクです」

そう!彼女たちは「映える写真」にハマっているオタク!?

とは言え・・・
撮影する場所は映えそうな場所ではなく・・・何の変哲もない場所がほとんど。

Q.コレ映えますか?
「加工で(映えさせる)」


その後の技術で映え写真に!
なので、場所自体が映えじゃなくても、とにかく撮りまくるんです。


「コレクション的な感じで、自分が撮られてそれを加工してカワイイみたいな」

「自分にとってのモチベーションになるかなと思います」

関連記事

先週の人気記事ランキング

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

プレゼント・アンケート募集中!!

>「ココ調」募集・アンケート

日常の気になる出来事をとことん調べます!最近のニュース、身近な生活の疑問を解決。
日替わりのキャスターがプレゼンする「ココ調」。
皆さまからの情報を募集しております!

>詳しくは番組HPへ

Close×