アニマル映像ランキング

こんなことできますけどぉ 賢すぎ&技あり アニマル映像 BEST10

『10位 呼び鈴使う賢すぎるネズミ』
低い位置に取り付けられたベル、これはネズミ用の呼び鈴。
ペットとして飼っているネズミが、中に入りたい時に鳴らすのだ。
すると、中から飼い主さんがドアを開け、無事、中に入れた。
呼び鈴でチュー意を引くネズミだった。


『9位 お見事!芸達者ワンちゃん』
この子はとても賢いワンちゃん。
まだ生後5ヶ月なのに…歌に合わせてご主人とタッチ!
とっても芸達者。
でも、子犬をここまで芸達者にするには、秘訣があったのです。
実は、イヌは幼い時期は、遊びたがりで我慢が嫌い。
なので、お座りやお手より、このような動く技の方が覚えてくれやすいんだとか。
ついお座りやお手を教えてからと思いがちですが、動きのある技を最初に練習したほうが良いということをこの飼い主はわかっていたのです。
そして、お馴染み…撃たれたふりもできちゃいます。


『8位 まばたき禁止!イヌの瞬間芸』
このイヌはとんでもない技を持っている。
顔に乗っているのは本物のピザ。
一刻も早く食べたい…そして…一瞬でパクリ!
頭を動かし、ずり落ちるピザを口で受け止めた!
落として拾うのよりずっと早い、わずか0.5秒。
もちろん誰でもできるわけではない。
必要なのは、忠誠心と運動能力、そして何より食い意地だ。


『7位 そうきたか!ウサギ マル秘走法』
ウサギの競技会の光景。
バーを飛び越えれば、高評価を得られる。
だが…ウサギがバーを咥え、そのまま通過!
規定外の行動で得点は0点。
でも考えてみれば、早く前に進むという意味では100点満点の行動だ。


『6位 歌う鳥 3連発』
まずは、童謡を歌うインコ。
「ポッポッポ ハトポッポ♪」
続いては…まずは人間が「ポッポッポ♪」と歌い…
インコが「ハトポポ」と歌ったが…この子はちょっと音痴だった。
最後は演歌を歌うインコ。
「あめぇ~ さんとぅ~このみは~♪ かわいい~ とりは~ かわいい~♪ とりわかれのぅ?うん…あくしゅう!」
歌い終わった後は握手!


『5位 ファンタジスタなワンちゃん』
見事なリフティングを見せる3人と…1匹!
リフティングは続き、またもや鼻でタッチ!
見事に参加している。
やる気十分のワンちゃん、そして…ナイスな鼻ヘディング。
実に見事なワンちゃんだが、何といっても一緒にリフティングをしている3人が上手かった!
サッカー王国ブラジルの一般人とイヌ、恐るべし!


『4位 あっぱれ!ゾウの思わぬ特技』
サファリパークにいる一頭のゾウ。
このゾウは実に働き者だ。
何と、ゴミをゴミ箱に入れた!
さらに…2個目もゴミ箱に。
自分のゴミじゃないのに…失敗しても再度チャレンジ。
ボランティア精神旺盛なゾウでした。


『3位 ロープ芸をするワンちゃん』
ロープ芸が得意なワンちゃん。
前足だけでロープの上に立つ、見事なバランス。
結構必死だ。
そして…成功のご褒美は、ボール!
こんなに難しい芸をやったのに…ご褒美がボールで遊んでもらうこととは…よほどご主人様が好きらしい。


『2位 仰天!ネコの賢すぎる逃走劇』
イヌに追われるまま、プールに浮いているサーフボードに飛び乗ったら…惰性で対岸へ。
見事に逃げ切った!
残されたイヌは…呆然。


『1位 イヌの鳴きマネ!サイレン』
栄えある第1位は、ワンちゃんのモノマネ芸。
何と、サイレンを真似るという。
サイレンの音が変化するところまで、そっくり!


カメラが捉えた衝撃の瞬間 こんな行動するなんて!仰天アニマル映像 BEST10

『10位 エサを盗んだリス!見つかって…』
鳥のエサ箱にリスが忍び込んでいた。
エサを盗んだのが見つかっちゃった!
すると…口に入れたエサを吐き出し始めた!
盗んだエサを返す…そんな行為に出たリス。
少しでも罪を軽くしようというのか?
そして、身軽になったリスは、まんまと逃げ去った。


『9位 超貴重!アザラシとの出会い』
海鳥を観察しているボートにある動物が寄ってきた。
だが、すぐに姿を隠してしまう。
ボートに寄ってきた動物…それは、ワモンアザラシの子供。
まだ警戒心が薄く、人間を恐れないのだが、さすがに姿をくらました。
もう一度見たいと、しばらく探してみたが…見当たらない。
見つけるのを諦めかけたその時だった!
隠れるどころか、大接近!
ボートに乗り込んできた。
アザラシも陸の動物。
泳ぐのに疲れ、休みたくてボートに乗ってきたようだ。
だが、警戒心が薄いといっても、これはなつきすぎ。
しかも体重は40キロ以上はある。
カワイイけれど、ちょっと迷惑だった?


『8位 サルを狙うトラ!果たして…』
木の上でくつろぐサル。
そのすぐ下にトラが!
トラはサルを狙っていた。
サルは子を抱いている。
間合いをとるサル、飛びかかろうと隙を伺うトラ。
サルは恐怖で身がすくんだのか、逃げないまま…にらみ合いが続く。
そして、サルが下の枝に移動。
つられたトラは、移動を試みるが、失敗して宙ぶらりんに。
そして…落下!
トラは、平静を装うしかなかった。


『7位 木で遊ぶゾウのストレス』
子ゾウが短い木の板を足で踏んで、折れる時の音を楽しもうとしていた。
子供といっても体重は2トン以上、簡単に折れるはず。
しかし…なぜか折れない。
もう一1度試して…やっぱり折れない。
イラッとして、板を投げつけた!
これは、簡単だと思ってやってみたら、意外と難しくて、結局やめる時の『イラッ』だ。
こうして、子ゾウは大人への階段を上っていくのだ。


『6位 危機一髪!? 男性を襲うワニ』
岩場に上陸したい男。
すると…ワニが男性を襲った!
その瞬発力、恐るべし!
誰も岩場にいたワニに気がつかず、まさに不意打ち。
幸い怪我はなかった。


『5位 サルにマジックを見せたら…』
つまらなそうなサルに、紙切れが消えるマジックを見せる。
すると…「エェ!なんで!? 神?」っていう表情。
最初はつまらなさそうなのに、素晴らしいリアクション。


『4位 岩山でヒツジを救助!だが…』
岩山の上で羊が金網にはまっていた。
旅行者が優しく外してあげる。
すると…足場がなくて、ヒツジが転げ落ちてしまった。
しまった!という感じの旅行者…果たしてヒツジは無事なのか?
ヒツジは元気に歩き出した!


『3位 カニを狙うタコ!衝撃の結末』
カニを狙うタコ。
なかなか仕留めきれない。
実は、このタコが狙うにはこのカニは大きすぎたのだ。
一般的にタコは、自分の体で包み込めるサイズの獲物を狙う。
すると…タコが何者かに捕食されてしまった!
別のカメラにもその瞬間が捉えられていた。
タコを襲ったのは…アザラシ!
後ろからパクリ。
そして、思わぬ形で命拾いしたカニは、我に返って一目散に逃げた。


『2位 野生のシカの大移動に異変!?』
野生のシカの大移動。
より良い住処を求めるためには、時に人間の作ったフェンスを越えても移動は必要なのだ。
そしてシカたちは少なくなった手つかずの自然を求めて、整然と列をなし集団で進んでいく。
だが…1頭残っている。
こいつはフェンスを越えられないのだ。
そして、シカはフェンスに沿って走る…切れ目を探しているのか?
しかし切れ目は見つからず…勢いをつけて再びチャレンジすることにした。
すると、綺麗にフェンスを越えられた!
そして仲間の元へ急ぐが…誰もいない…かと思ったが、待っていてくれた!


『1位 天才!オランウータンの凄技』
栄えある第1位は、タイのナコンチャツシマー国立動物園、オランウータンのニモちゃん。
彼女はとんでもない特技を持っている。
何と自分でハンモックを作るというのだ。
その一部始終をじっくりとご覧あれ。
手にしているのは、何の細工もない布。
以前は飼育員がこれでハンモックを作ってあげていた。
その様子を見て、作り方を覚えたのだという。
何と、檻に通した布の端を結び始めた。
固く結ぼうとしている。
しかし、強度がないと判断し、結び直した!
寝心地を確かめる…そして完成!
驚くべきは、一度だけではなく、彼女は何度でも作り直せること。
実はオランウータンは、自然界でも木の上に寝床を作る。
専門家によると、葉を敷き詰めクッション性を高めたり、果物の置き場を作ったりと、一頭一頭個性が出るという。
類人猿の知能の高さなら、飼育員の作業を何度か見て覚えるのは、不可能なことではないという。
ただ、『固く結ばないと落ちる』という予測ができるのは、類人猿の中でもオランウータンくらいのものらしい。
今度は端を2箇所に通して乗ってみる。
結ばなくても引っかかり、強度が足りていることに気がつく。
すっぽりと体が入り、寝心地良さそう。


な~んか憎めない カワイすぎて困っちゃう アニマル映像 BEST10

『10位 熟睡ネコちゃん2連発』
この子は寝てます。
その証拠に呼びかけても反応なし。
全身脱力しています。
ただ…なぜか目隠し、明るいのが嫌なの?

こちらはケンカする子ネコちゃんたち。
全然眠そうじゃありませんが…動きが止まった子ネコ、ケンカの最中に熟睡しちゃいました。
こっちこないでよ、のポーズのまま寝入ってしまいます。
ケンカ相手は…こちらも眠そう。
自分の行動が制御できない子ネコちゃんでした。


『9位 ハリネズミの癒され映像』
ハリネズミにチーズをあげると…食べるかな?
食べました!かわいい!
ただそれだけ、まさに愛玩動物。
ペットって楽だよね~。


『8位 おもちゃを奪い合うイヌ』
おもちゃで遊ぶ黒イヌ、それを奪いたい茶イヌ。
茶イヌが「ワン」と吠えたら、その声にびっくりして、横回転!
そんなに大きな声じゃないのに…おもちゃも取られちゃいました。
それにしても良い回転だった。


『7位 ブルドッグの大冒険』
紙の箱を咥えたブルドッグ。
これから彼の冒険が始まる。
当然だが前が見えない。
壁に激突…それでも前に進む。
何度ぶつかっても決して箱を離さないブルドッグ。
危ないので箱を取り上げようとしても、言うことをきかない。
彼はこの箱に首ったけだ。
仕方がないので、しばらくこのままで見守ることに。
なんか、目隠しを楽しんでいるようだ。
全く怖がるそぶりを見せない。
こうして、目隠し状態のまま、ブル散歩はしばらく続いた。


『6位 カメのほんわか映像』
水に浮かぶ木の枝にカメが這い上がった。
しかし…落ちちゃた。
だがカメは懲りずにもう一度挑戦。
しかし…苦労して這い上がって同じ失敗、また水没。
もともと木の上にいたカメも一緒に落ちて、とんだとばっちりだった。

『5位 アライグマのご飯タイム』
アライグマのご飯タイム。
1頭だけミルクに潜るアライグマが…すると、つられて2匹でミルクに潜水。
一体何の目的だ。
専門家によると、何かを探しているのだという。
しかし、ミルクの中だと何も見えないため、手探りで探す。
で…なかなか見つけられずに、何度も繰り返しているのだといか。
一生懸命だ。
結局、何も見つからなかった。


『4位 イヌと遊ぶ子ネコの執念』
イヌに遊んでもらいたい子ネコ、結構しつこい。
口に噛みつき、お腹を見せ、手を噛んで、つま先立ちでせがむ。
すると…イヌの堪忍袋の尾が切れ、抑え込まれた。
ジタバタする子ネコ…やっと脱出。
そして、懲りずにリベンジバトルに入った。


『3位 胸キュン!枝遊びパンダ』
しなる枝で遊ぶ子パンダたち。
全身で乗るのが一番楽しい瞬間。
周りのパンダが成功者の邪魔をする。
何とか登りたい子パンダたち。
自分が乗れないなら落としてしまえと、パンチ!
この隙に右のパンダが枝乗りを画策。
だが…真ん中のパンダが隣のパンダに噛み付いた瞬間、抑えていた枝がまっすぐに戻ってしまった!
すると、再び枝の上に乗って遊びたいパンダたちの争いが勃発する。
パンチが炸裂!枝をめぐる仁義なき戦いだ。
しかし…殴ったパンダは罪悪感を感じたのかそのまま逃げ去った。


『2位 ちょっとドジなワンちゃん』
おやつをもらうラブラドール。
しかし、この2匹には大きな違いがあった。
茶色は投げられたおやつをキャッチ。
しかし白は…キャッチミス!
おやつがおでこに乗っかっちゃった。
何が起きたかわからない白。
落ちたおやつを拾い食い。
茶は連続キャッチ。
で、白は…連続ミス。
全然取れないのだ。
だが、考えようによっては、ダメな方がカワイイ!


『1位 カワイさMAX!お昼寝ネコ』
第1位はお昼寝中のネコ。
すっかり寝込んでいる。
なので、どのくらいのイタズラで起きるのか調べたくなった。
”腕落とし”では起きないようだ。
”耳ひっぱり頭落とし”でも起きない。
ならば…ちょっとゆすったらどうだろう…寝てる。
あまりに起きないと心配になる…そろそろ起きて欲しい。
色んなポーズを試してみよう。
すると…起きた!ちゃんと生きていたのだ。
しかし、またすぐ寝た。

Close×