最新!衝撃映像2時間SP

【カワイすぎるミルクの飲み方】
この子はミルクを飲み慣れています。
つま先で押さえてる! 見事なバランス!
足の長さと哺乳瓶の大きさ、体の柔軟性、全てが噛み合った まさに今しかできない神業!
なんとも可愛い秘技でした。


【ミカンを食べたいのに】
お父さんが食べさせたいのはチーズ。
でも赤ちゃんは食べたくない。
そして…ミカンを匂わせといて、チーズを食べさせた!
ミカンを待っているのにチーズ。
抗議する赤ちゃん!
親も子も大変だ。


【高速道路で恐怖の瞬間】
高速道路を走行中、恐怖の瞬間が!
突然、視界がゼロに!
路上に落ちていた半透明のシートが風に煽られ飛んできたのだ!
運転手は、すぐに車を停め大事には至らなかった。


【車の窓が故障! 行く先には…】
車の窓が閉まらない…突然の故障。
なのに、彼女の意に反して勝手に進んでいく車、止められない。
上着で窓を塞ぐ女性。
なぜなら、そこは洗車機の中だから!


【仰天アイディア!お手製のマスク】
新型コロナ対策でお手製のマスクをする青年が上手にバナナを食べました!
蓋つきのウェットティッシュケースをそのままマスクに!
便利ですが、マスクとしての機能に関しては、ちょっと疑問。
でもこんな楽しみ方もあっていいかも。


【爆笑!何をするのも雑な男】
車がバックして来て、ぶつけちゃった…雑な運転。
修理したテレビを届けに来たのですが…雑な積み方だったのでこの始末。
さらに、サイドブレーキをかけ忘れ、車が進み出した。
慌てた運転手は、テレビを投げ出して、車を止めに走った。
せっかく修理したテレビも壊れちゃいました。
それを知った男は、他人事なこのポーズ…腹立たしい。


【スゴすぎ!手作りピタゴラ装置】
この青年は、新型コロナウィルスの影響で出勤できない日々を利用し、自宅の周辺にあるものを作った。
そう、ピタゴラ的なあれだ!だがその規模がアンビリバボー!
シュートで始まり…シュートで終わるという。
最初のシュートを決めるところから撮影、およそ70の仕掛けの制作も、全部ひとりで行った。
使用した材料は、全て家にあった物!


カメラ片手に走りながら撮影!
ボールのスピード、仕掛けが作動するタイミング、全てを計算しながらカメラを向けている。
離れ業が成功しても、撮影の緊張からか 声も出ない。
このために堀った溝を通り、最後のシュートも決まった!


【結婚式のメモリアル映像に…】
幸せいっぱいの新郎新婦、これは彼らの結婚式を記録したVTR、祝福に満ち溢れている。
そして二人がどうしても入れたかった瞬間がこれ!
いい感じの二人の上に木が落下!
だが、大事には至らず、イキったVTRは続いた。
あわやの事態をあえて完成したVTRに採用した。
こんな事があっても二人は幸せです!
そんな思いを込めたかったようだ。


【赤ちゃんが見せた仰天の表情】
赤ちゃんがたまたま隣り合ったお姉さんを見て…気に入ったようだ。
その表情は実にナイス!だった。


【娘に行って欲しい言葉】
父は娘に言って欲しいことがあった。
「私は約束します。パパと。私は作りません ボーイフレンドを」
契約は不成立だった。


【買い物帰りの青年】
アンビリバボーな 買い物帰りの青年が目撃された!
冷蔵庫を担いで歩いている青年。
そして…そのまま自転車に乗った!
冷蔵庫を今すぐにでも使いたい青年でした。


【落雷で幹の中が燃える木】
これは雷が落ちた木…内側が燃えている。
樹木の上部に落ちた雷が根元から地面へと抜ける際、衝撃で幹が裂けた。
同時に高温の熱が発生し発火。
油分が多い内側から燃えていたのだ。
海外では、雷が原因で森林火災が起こることも多いという。
この木に関しては公園管理者が消防に連絡。
燃え広がることはなかった。


【浮いてる? 新感覚サーフィン】
サーフボードを操る青年。
ん?なんか違う…サーフボードが浮いている!なんだ?これは?
これは「ハイドロフォイルボード」というサーフボード。
ボードの下に 飛行機のような形をしたフィンがついている。


通常のサーフィンのように波に乗るのだが、推進力を得ると飛行機の翼のような形をしたフィンの周囲に水流が発生。
フィンの形状から、上部の水流が下部よりも速くなる。
すると 上下の水圧に差が生まれ、下部からの圧力でボードに「浮かぼうとする力」が作用するのだ。
ボードが水面に接していない分、普通のサーフィンに比べ 抵抗が少なく、スピードが出やすいという!


【釣竿固定! 恥ずかしい瞬間…】
これは、釣竿を固定し、魚がかかると音がなる装置。
装置ごと持っていかれそうになって、持ち主が慌てて抑えにいったものの、滑り込むから通り過ぎちゃった!


【毛布にダイブ! 予想外の結末】
彼はスタントマン志望。
枝から飛び降りる練習をしようとしていた。
高さ およそ3メートル。
近所の人にお願いし、広げてもらった毛布の上に飛び降りる。
なかなか飛ばない青年…果たして!

意を決して飛んだら、毛布に穴が空いた!
素人が広げた毛布を前に、彼の「なんか飛びたくない」という直感は正しかったのだ。
自分で言いだしたことなので、怒れない青年。
大事に至らなかったことがせめてもの救いだった。


【お化け屋敷で絶叫夫婦】
こちらは監視カメラに映った一組のカップル。
怖がる二人…ここは遊園地のお化け屋敷。
二人は夫婦で、夫が妻を誘った。
なのに夫は妻の後ろにかくれっぱなし、かっこ悪い。
悪態をつく夫…泣き出す夫婦。
そして…やってきたのは遊園地の係員。
夫婦は、迷惑なので強制的に退出させられた。
おそらく…もう二度と来ないだろう。


【偶然のトリックシュート】
この男が、奇跡のトリックシュートを決める!
ボールは、バックボートの上でバウンドして、裏側のバスケット台のアームに当たり、またしてもバックボートの上でバウンドしてから、ゴール!
そんなつもりは全くなかった。
シュートが入ればいい、ただそれだけだったのに…なかなかの奇跡感。
リアクションに困った。


【車載カメラが捉えた瞬間 1】
幹線道路で、追い抜く車がいたにもかかわらず、白い車が急な車線変更で衝突。
黒い車が弾かれ、電柱が倒れてしまった!
不注意が招いた大事故。
幸い、死者はいなかった。


【車載カメラが捉えた瞬間 2】
幹線道路で戦車が横切った!
戦車は工場から演習場までの移動をショートカットしようと思い、道路を横切ったのだとか。
当然 禁じられた行為。
この後 厳しく罰せられた。


【車載カメラが捉えた瞬間 3】
幹線道路で、スリップした対向車を避けて路肩へ!
衝突は避けられたため、怪我はなかった。
しかし、タイヤが溝にはまり身動き取れない状況に。
対向車は逃げ去り、途方に暮れる運転手たち。


だが、通りかかったトラックが牽引して、溝から車を出してくれた!ツイてる!
作業を終えしばし談笑。
逃げちゃう奴もいれば助けてくれる人もいる、人生捨てたもんじゃない!ありがたいって思ったら…スリップした車が激突!
まさかこんなことになるなんて、ツイてない。


【仲良しカップル! 小さなドッキリ】
こっちも飲んでみ!って感じだったので、ストローだと思ったら指!
そんな仲良しカップルでした。


【頭でレンガ割】
元軍人の男が、これから頭でレンガを割ってみせるという。
割れない…全く割れない。


レンガを変えたら、割れた!
なのに最初のレンガに戻す。
足でも割れない。
レンガの硬さばかりが印象的な映像だった。


【不思議な動きをする少年】
不思議な動きをする少年。
実はこれは、先生が「今から小テストをします!」と言った直後の映像。
他の子は教科書を読んでいるのに…この子は おまじない的な動きで、教科書の中身を頭に入れ、テストを乗り切ろうと言うのだ。
あまりに健気な姿に、先生がついスマホで撮影しちゃったのだという。
どうかテストがうまくいきますように。


【縦列駐車に悪戦苦闘】
縦列駐車は難しい。
諦めた? いや、諦めてはいないようだ。
このままバックして入れば…なるほど根本的にわかっていない。
こうなっちゃうともう迷宮。
結局、駐車は諦めたようだ。正しい判断だ。


【縦列駐車!超絶テクニック】
一方この子は…見事、駐車成功!


【パパの上で遊ぶ子供に…】
寝ているパパの上で遊ぶ坊や。
パパは…起きたかな?
すると…よろけた坊やをパパがキャッチ!
パパはしっかり起きていたのです!
起きていたからといって簡単にできることではありません!
なんとも見事なパパ!
でも、遊び続ける坊やにパパのすごさが伝わったかは疑問。


【街中でド級のハプニング】
のどかな午後…突然 真っ白に!
水道管が破裂したのだ!
空高く吹き上げる大量の水!
おばあちゃんは水浸しだが…ケガ人はいなかった。


【道を塞ぐ濁流! 命がけで…】
大雨により、上流であふれた川の水が 道路に!
道を塞ぐように流れ、そのまま崖の下へ!
だがここは生活には欠かせない道、どうしても通りたい。
車両の後を追ったバイクが転倒。
バイクは流されてしまったが、なんとか命は助かった。
しかし、その後も濁流を渡る車は絶えなかった。


【女子の前で格好をつけて…】
校外授業で女子がいたのでかっこつけることにした。
女子の拍手が嬉しくて、よそ見をしたら…つんのめって腹から着水!
奇跡的に どこもこすることはなく…落ちてく時の姿勢も綺麗だった。


【洞窟調査で奇跡の絶景】
これは「探検中国」というドキュメント番組。
今回は「仙女が愛したと言われている伝説の温泉」を探すため、この洞窟へやってきた。
洞窟に入っておよそ5時間、彼らが目にしたのは巨大な鍾乳石。
鍾乳石とは洞窟内に滴る水に含まれる石灰が積り、固まったもの。
土壌に含まれる物質が混入し色が付いている。


さらに奥へと進むと、温泉を発見!
そして、ついに 源泉と思われる場所を発見!
「仙女が愛したと言われている伝説の温泉」はこれに違いない!
そう胸を高鳴らせた 次の瞬間!
取材班をアクシデントが襲う。
洞窟内に大量の水が流れ込んできたのだ!


洞窟の入り口からここまでたどり着くのに5時間以上かかった。
この状況の中、脱出までいったい何時間かかるのか…洞窟全体が水没すれば溺死してしまう可能性も。
取材班は安全と思われる場所で4時間を過ごした。
そして夜が明けた頃、水の勢いが弱まってきた。
浸水から 約25時間、全員 無事脱出した!


【乗るのを忘れた自転車泥棒】
自転車を手に走る男、そして追う男たち。
男は、乗るのを忘れた自転車泥棒。
逃げるのが最優先、乗るのを忘れている。
そして…やっと乗った。
しかし、この後 捕まった。


【目の前の車が突如 爆発】
前の車がいきなり爆発!
慌てて人が降りてきました。
実は前の車は天然ガスを燃料としており、そのガスが車内に漏れ出し充満したところで、タバコに火をつけたようです。
燃料タンクにまで引火しなかったので助かった。
でも怖いので、その場を離れました。


Close×