仰天! アニマルスペシャル

【キュート 舌ペロポーズ】
アシカの仲間オタリアと記念撮影。
お嬢さんが舌を出したら…オタリアもペロっ!
同じ行動をとることで絆が深まる…そんなつもり???
いずれにしても、どっちもカワイイ!


【爆笑!休憩中のハト】
エスカレーターの手すりで休むハト。
だが…せっかくの のんびりタイムも終了。
懸命に羽ばたき、走る!猛ダッシュ!
専門家によると、ハトは一度足を曲げ、しっかり地面を蹴らないと飛び立てないという。
手すりが流れていってしまうため、うまく地面を蹴ることができない。
だが、いい運動にはなった。


【悪魔のような極悪猿!?】
この猿は、悪い猿だ…隣でミルクを飲んでいた猿の頭を掴んで、脇にどかせて、自分がミルクにありついた。
牛乳はたっぷりあるのになぜこんな仕打ちを。
被害にあった猿も、やっと飲めた!…と思ったら、またこいつが邪魔をした。
たまらず逃げ出した被害猿。
悪魔のようなとんでもない極悪猿だった。


【胸キュン!パンダ3連発】
毎度おなじみ遊具に乗るパンダ。
何かに乗ってるパンダは、必ず落ちる。
足を滑らしたが、耐える…で、粘る。
足がかかった!秘技!くるりんぱ!
これは今までにない展開!
で…足から着地!いいもの見た!


笹の幹の部分をかじるパンダ。
次は葉っぱかぁ?って、考えて…急にやめた。
そんな気分じゃなくなったようだ。


雪まみれの子パンダ…母パンダに「完全スルー」された。
母パンダの視線では、ただの白い塊に見えたのかも。
思いがけない仕打ちを受けた。


【獲物狙うハゲワシ! 衝撃結末】
ハゲワシの群れが見つめているのはチーター…の獲物。
チーターが仕留めた獲物を横取りしようと狙っている。
チーターは追い払おうとするが、ハゲワシは諦めない。
どんどん距離を詰める!
専門家によると、周りにいるハゲワシは はじめは数羽だったのだが、上空でそれを見つけた別のハゲワシが次々に集まったとのこと。
時には100羽以上集まることもあるという。
チーターが去った途端群がるハゲワシ!
やっと餌にありつけた!
だが…ライオンの登場であっけなく終わった。


【毛づくろい中のネコにイタズラ】
毛づくろい中のネコにイタズラしてみます。
ネコの動作に合わせて、舐める音を聴かせたらどうなるのか? そんなイラズラです。
不思議そうなネコ、でもご主人様は何もしていません。
音を出しているところを見られちゃいけない、ダルマさんが転んだ的なワクワクがありました。


【砂漠のネズミ! 命のドラマ】
砂漠に穴を掘るのは、ヒメミユビトビネズミ。
体長10cmほどの小さなネズミだ。
地下にトンネルを掘る習性がある。
それを狙うハンターが現れた。
砂漠に住む狐、フェネックだ。


気づいたトビネズミは穴に逃げ込む。
しかし、フェネックは人間のおよそ20倍の嗅覚を持ち、トビネズミの居場所を探り当てた。
トビネズミは、フェネックがのぞく穴とは反対側の穴から逃げようとしている。
穴を出て、逃げるトビネズミ。
気づいたフェネックが追いかける!


トビネズミは一回の跳躍で、体長の10倍以上の距離を飛ぶことができるという。
だがフェネックも足が速い。
しかし、トビネズミにはもう一つ優れた特徴があった。
足に生えた毛が砂を捉えることで、急な方向転換が可能なのだ!
そして、素早く方向を変えたトビネズミをフェネックは見失ってしまった。


【ネコ VS ミミズク】
飼い主が投げたおもちゃを拾って、戻る賢いネコ。
だがこの後、思わぬライバルが現れる…ミミズクだ!
このミミズクは、一緒に飼われているペット仲間。
おそらくネコが遊んでいるのを見て、この遊びを覚えちゃったのだ。
それにしても…急!! 横取りがすぎる! いさかいが始まった!
すると急に止めるミミズク。
かと思ったら、また急にケンカをしかける。ネコはやる気を失い…ミミズクを見つめた。


【乗馬で衝撃ハプニング】
乗馬でシャンパンのラッパ飲みをしようと思って栓を抜くと…栓を抜く音で、馬が驚いちゃった!
落馬し、シャンパンも台無しに…。
馬も人も怪我はなかった。


【子犬!初めての試練】
渡りたい子犬…生れて初めての試練。
そして…落下。
これも勉強です。


Close×