爆笑&仰天 衝撃映像SP

爆笑&仰天 衝撃映像SP


『お掃除ロボ大好き赤ちゃん』
お掃除ロボが大好きな赤ちゃん。
止まったら…スイッチを押せばいいと、ちゃんと理解しています。
ロボを完璧にコントロール!
AIみたいに賢い赤ちゃんでした。


『飛び込み!まさかの結末』
プールに飛び込む気 満々のお父さん。
だが、飛び込もうとしたその時!椅子の座面が抜けて転倒!
手先まできれいに伸ばし、フォームは美しかった。
しかし、残念ながら椅子の強度がお父さんの気合いに追いつけなかったのだ!


『おばあちゃんのVR体験』
ゲームに興じるおばあちゃん。
左手をクルンクルンと回している。
これは釣りのバーチャルゲーム。
歓喜の声をあげるおばあちゃん。
どうやら釣れたようだ。
この歳でVRをやりこなすとは素晴らしい!


『恐怖の瞬間!ハシゴ車衝突』
交差点で…ハシゴ車とバスが衝突!
その衝撃でハシゴが回転!
激突した時、ハシゴのストッパーが外れ、巨大な凶器となった。


『木登りする男のが…』
お家の庭で木登りをする男の子。
足を滑らせ、落ちたけど…服が引っ掛かり、ぶらーんとぶら下がった。


『ビンに入ったお酒!衝撃の瞬間』
大きなビンには自家製のお酒が入っている。
ビンを横にしているのは、発酵したお酒が顔にかからないようにするため。
確かに、シューシュー聞こえる…なかなか用心深いおじいさん。
しかし…ビンが飛んでった!
ビンを立てておけば上に吹き上がるだけで済んだかも…横にしていたのでこんな結果。
せっかくのお酒も飲めずじまいだった。


【戰慄!玄関開けたら落雷】
外出しようと思ったら…突然の爆音!
実は、雷が落ちたのです。
木は粉々。
爆風で家の外灯が飛ばされています。
それらの破片が直撃すれすれ!女性は家の中へ!


【ほっこりサプライズ】
この日、父が娘から受け取ったプレゼント…それは、おしゃぶり。
おしゃぶりについている札を見て、孫の誕生を知ったお父さん。
涙で言葉も出ない様子。
とてもナイスな親子でした。


【仰天!デリバリー受け取り】
コロナ渦で需要が高まったデリバリー。
この男性は配達人に玄関まで来て欲しくなかったようで…ロープで荷物を手繰り寄せることにした。
だが、格子の幅が狭く、器が通らない!
なので…その場で立って食べた。


【シャンパン割り!予想外展開】
正装の男がシャンパンのビンを持っている。
彼はこれから、あるモニュメントの土台にシャンパンを投げつけ、砕き割る。
船の進水式で見られるシャンパン割り、門出を祝う意味がある。
ロシアでは船だけでなく、様々な門出の際に行われているという。
実は、この男性は新郎。
自分達が暮らす街の名所であるモニュメントめがけてシャンパンを投げる。
だが、跳ね返ったシャンパンが男性を直撃!
ビンの口がちょうど垂直に当たり、土台の面に向かって綺麗に噴射。
ロケットのように飛んで来た!
これはこれで奇跡! めでたいのかもしれない。


【飛ばされた簡易トイレ】
強風で工事現場の簡易トイレが飛ばされた!
最悪なのは、使用中だったこと!
彼はこの中でどんな思いだっただろう…察するに余りある。
ただ、ズボンを上げていたのは救いだった。


【車載カメラが捉えた貴重映像】
車載カメラが珍しい瞬間を記録した。
それは…円錐状に伸びる雲!
そして、竜巻だ!
この雲は、漏斗雲(ろうとくも)といい、竜巻が発生している時に見られるもの。
上から降りてきて竜巻になったように見えたが、実はこの時、すでに竜巻は発生していた。
渦の中に巻き込まれた空気中の水蒸気が冷やされ、雲になったことで、徐々に目に見えるようになったのだ。
つながって見える瞬間が記録されることは珍しい。
徐々に勢いを増していく竜巻。
その後、竜巻は土煙を上げながら進み、やがて消滅した。


【床板の交換中に…】
この男性は、床板の交換中にアンビリバボーなものを発見しました。
それは…ハチの巣!
床下にハチが巣を作っていたのです。
この周辺は ミツバチが生息する地域。
早速、包丁で切り取って保管します。


【雪山の深い裂け目に挑む男たち】BBC Motion Gallery / Getty Images
エベレストの深いクレバス。
それに挑む男たちがいた。
彼らは、底の見えない山の裂け目 クレバスを、つなぎ合わせたはしごで渡る。
命綱はあるものの、落下の可能性はゼロではない。
そして…無事渡りきった!
彼らは「アイスフォールドクター」と呼ばれる雪山のスペシャリスト。
登山ルートの開拓と保全を生業としている。
新しくできたクレバスは自ら渡ってみることで、登頂への道筋を作っていく。
使ったはしごはそのまま置いていくという。
特別な道具を持たない登山者もこの橋を使えば、頂上を目指して進むことができるのだ!
危険を恐れず、人のために働く誇り高き男たちだ。


【滑空アトラクションが怖い】
彼が挑戦するのはロープをハンドル付きの滑車で滑るジップラインという遊具。
だが…怖いようだ。
おどけてごまかしている。
本当はやめたい…だが言い出せない。
手汗を拭い、無理に笑う。
そして…ぶら下がった途端、落ちた。
こうなるのはみんなわかっていた。
そもそも、これをやろうと思った事自体が大失敗だった。


【航行中のボートからロープに!?】
太めの体型の男性が、ボートから細いロープに飛び移ろうというのだ…無理でしょ!
ロープに捕まったものの、体重を支えられず…ボートにあたってから川に落下!
やれると言ったのは彼本人…表情にもやる気が満ちていた。
だが無理だった。
友人たちは大爆笑!
命に別状はなかった。


【空き缶でバイクのエンジン音】
空き缶を咥えた彼が披露する特技、それは…バイクのエンジン音の真似。
大熱演でした。


【足でライフル解体&組立】
この男性の特技、それは…ライフルの解体!しかも足で!
もちろん組み立ても足で行います。
これはロシア軍人の彼が独自に習得した技。
手が使えない状況を想定したものだそう。
軍人なら誰もができるわけではない!
まさに選ばれし者!


【吹き飛ぶタイヤ!なぜ?】
火を吹き、飛び出すタイヤ!
だが、これは事故ではない。
実は、これは手っ取り早くタイヤを外す手法。
タイヤの内側にガソリンを入れ、気化させた上で火をつけ、爆発の力でタイヤを外すのだ。
この方法、日本では誰もやっていない。
ただ、この国では作業員も平然としている。
つまり、ポピュラーな方法!
とはいえ、絶対に真似しないでいただきたい。


【トラックに襲いかかる災難】
交差点で、接触事故寸前!
トラックは止まったが、積んでいた泥は止まらなかった。


【エンジン修理 マル秘方法】
エンジンを直すと言い、ボロ布を手にする整備士。
排気を浴び、真っ黒に!
彼の目的は、エンジン内に溜まった煤を取り除くこと。
エンジンをふかし、少し間を空けて排気口を解放すれば、溜まった煤が排出されエンジンの調子が戻る、そう考えたのだ。
気持ちはわからないでもないが…日本ではこんな修理はしないと専門家は言う。
溜まった煤は出たようだ。
眼鏡の奥も煤だらけ。
でも、満足そうだった。


【神秘!磁石の世界】
伸びる銀色の物体…引っ付いた!
実は、このキューブは磁石。
伸びているのは砂鉄を混ぜ込んだスライム。
鉄が磁石にくっつく現象がよくわかる実験だ。
まるで生き物のよう。


こちらは、砂鉄を液状の薬品に混ぜた磁性流体と呼ばれるもの。
簡単に言うと、磁石に引き寄せられる液体だ。
それを球状の磁石に垂らすと…トゲのような形になった!
砂鉄を混ぜただけの液体は、本来 磁力を持たないが、磁石に近づくことで磁気を帯びる。
球状の磁石のN極に磁性流体のS極が引き寄せられることで、液体は流れ落ちない。
また、球体の磁石には、N極からS極に向かって放射状に磁力が働いているため、その力によって液体がトゲのような形になるという。
磁石って面白い。


【驚愕!磁石の威力】
この青年は、撮影者からもらった磁石の威力を確認したい。
磁石を毛布で包んでくっつけ、ぶら下がってみる。
なかなかの強度だ。
もう一度ぶら下がったら…毛布が破れ、磁石だけが残った。
実に強力な磁石。
外したい…だが、なかなか外れない!
なので選手交代!撮影者が外す。
すると…音がなった!何の音だろう?
ポケットの中の磁石がくっついた音だった!
磁石って面白い!


【実にシンプルなイタズラ】
エンジンをかけるとカンカン音がする。
気になる…だが、音の原因はとても単純なことだった!
それは、近くに立つ男のせい。
二本のスパナで奏でる音…単なるイタズラ!
シンプルすぎると逆にバレないのかも。


【踏切に取り残された男性】
これは警官の胸につけられた小型カメラの映像。
線路上に取り残されている男性を発見!
警笛が聞こえている!
そして、列車が通過!


男性は車椅子の車輪が線路の隙間にはまり動けなかったようだ。
警官は男性を急いで引き摺り下ろす。
衝突音が聞こえた。
警官は無線で救急車を要請。
間一髪救助に成功していた!
車椅子は影も形もない。
もしこの警官が通りかからなかったら…もし駆け寄るのが遅かったら、もし救助に手間取っていたら、おそらく男性の命はなかった。
まさに奇跡の救出劇だった。


【足に異変!一体これは?】
男の足に異変が!
ふくらはぎが動いている!
まるで生き物のよう。
これは筋肉の異常収縮、いわゆる「こむら返り」、のすごいやつ。
足がつってる状態なのだが、専門家でもなかなか見たことがないレベルだと言う。
過度なトレーニングによる筋肉疲労が原因と思われる。
しかし、まさかこんなことになるとは…トレーニングは適度がいい…のかもしれない。


【仲良し親子のイタズラ】
この男性と、このお嬢さんはとても仲のいい親子です!
なので…テープでぐるぐる巻きにするというイタズラをされても、仲がいいので怒りません!
母も一緒に大爆笑!
よっぽど仲がいいに違いありません!


Close×