思わずキュンです!アンビリバボーな恋人たち【前編】

思わずキュンです!アンビリバボーな恋人たち【前編】


『ナイス アスリートカップル』
このカップルが挑戦するのは、水平状態になった彼氏の上で…彼女が片足スクワット!
シンプルにどっちもすごい!
ナイス アスリートカップル!
最後はハイタッチで喜んだ。


『美人が気になる少年』
おもちゃのバイクに乗る少年…そこに見知らぬ少女が現れた。
すると…少年は女の子に気を取られて転倒。
ちっちゃくたって美人は気になる。
脇見運転、気をつけて!


『おじいちゃんの愛』
マンションから公園を撮影していると…
おじいちゃんがおばあちゃんのブランコを押していた。
なんともほっこりする光景。
10分後…杖で押し始めた。
雑に見えるが、こっちの方が遠くまで押すことができる。
ある意味、おじいちゃんの愛かもしれない。


『川下り中にプロポーズ』
友達と川下りをするカップル。
すると…取り出したのは、指輪!
川下り中にプロポーズ!
見事成功し、祝福する仲間たち!
だが、ほどなく…ライフジャケットに取り付けていた指輪が波によって取れてしまった!
ボートの中を探す彼氏。
すると…ボートに挟まっていた指輪を発見!
指輪が見つかり歓喜する一同!
無事に永遠の愛を誓いました。


『格闘技の技を自慢したい男性』
最近格闘技を習い始めたという男性。
奥さんに見せてあげたい。
すると…当てないつもりが、クリーンヒット!
「殴らないって言ったじゃねーか」
奥さんのナイスパンチが3連発!
旦那LOSE!
彼が格闘技を習った理由が分かった気がする。


『彼氏へのサプライズ!想定外の事態』
食事中の彼氏を撮影する彼女。
彼氏の動きが止まった…何やら口の中に違和感があるようだ。
すると…口から出てきたのは指輪!
彼氏にサプライズプロポーズをしようと、夕食に指輪を入れていたのだ。


だが…指輪を噛んでしまい、歯が折れてしまったのだ!
彼氏はサプライズどころではない。
慌ててウォッカで消毒。
でもこの後、彼氏の怒りも収まり、2人は無事、結婚したんだそう。
めでたしめでたし。


『彼女がしかけたタチの悪いドッキリ!』
これから彼女がタチの悪いドッキリをする。
「逃げて逃げて、ベッドの下かクローゼットに隠れて。急いで急いで!」
あえて彼氏に聞こえるよう、浮気相手が部屋の中にいるかのように振る舞う彼女。
それを聞いた彼氏は…ドアを猛烈にノックし部屋に入る。
浮気相手を許せないみたいだ。
なので…ドアの後ろに隠れていると思い、ぶん殴る!
さらに、犬の嗅覚を使って、いるはずのない犯人探し、犬にとっては迷惑な話。
持ち上げられ、動く事もできないのにどうやって探せというのか?
その後、彼女がネタバラシするまで、犯人探しに付き合わされたワンちゃんだった。


『ラブラブカップルに訪れるまさかの出来事』
友人とパーティーを楽しむカップル。
すると彼女が彼氏にプロポーズ!
照れる彼氏。
でも、このあとアンビリバボーな展開が!
彼氏のポケットから指輪が…なんと彼氏もプロポーズ!
彼女はサプライズプロポーズの予定だったのですが、彼氏も同じく、サプライズプロポーズをしようとしていたのです!
もちろん返事は、「イエス」。
同じタイミングでサプライズを予定していたなんて、まさに奇跡!
これからもお幸せに!


『側転して告白するが断られる』
学校の課外授業でカッコよく側転して、告白したら…振られました。


『プロポーズしたら逃げられる』
こちらの男性はデート中に彼女にプロポーズ。
彼女の返事は…「ごめんなさい」。
プロポーズ失敗。
全速力で逃げる彼女、彼はショックで動けず。
以上かわいそうな男たちでした。


『いたずら好きのカップル!その結末は…!?』
このカップルはいたずら好き。
いつもお互いにドッキリを仕掛けあっている。
今日も飲み物に何かを仕込む彼氏。
横にあるのは、お酢。
つまりこの袋にお酢を仕込み、ジュースに入れて彼女に飲ませようというのだ。
果たしてドッキリ成功なるか?
彼女にバレないように隠し撮りをする彼氏。
そして…ドッキリ成功!
爆笑する彼氏。
かわいそうな彼女。


やられたらやり返す。
「血のりを買ってきました。これを使って彼に、手を切っちゃった、出血が止まらないから、帰ってきてって電話するわ。」
帰ってきた彼氏に、血だらけの手を見せるという彼女のイタズラ。
予想以上の血に彼氏動揺。
そして…まさかの失神。
数分後…無事に意識回復。
元はと言えば、自分がドッキリを仕掛けたからこうなった。
ただ、彼女のほうがタチが悪かった。


『泥酔旦那 VS ベッドで寝てほしい妻!』
床に両手をつき、這うように移動する旦那。
実は、泥酔して帰宅したのだ。
ここからは『泥酔旦那VSせめてベッドで寝てほしい奥さん』の戦いをご覧ください。
「ねんねしに行こうね」
「ここで寝ちゃダメよ」
「よしよしベッドに行こうね」
「いっぱい働いたもんね」
「ベッドまでもう少しよ」
「すごいわ ゴール!イエス」
見事、妻の勝利!
完璧に旦那を操縦する奥さんだった。


『ボトルキャップチャレンジ』
少し緩めたキャップを回し蹴りで開封するボトルキャップチャレンジ、カップルで挑む!
果たして…強烈な顔面キック!
痛がる彼氏に…驚く彼女。
チャレンジ失敗。
こんなはずじゃなかった。


『踊っていたら怒られる男性』
楽しく踊る男女。
すると…突然胸ぐらを掴まれる男性。
実は…このピンクの女性が男性の彼女。
ハメを外して踊っていたら怒られた。
うん。シリに敷かれるくらいがちょうど良い!
お幸せに。


『彼氏を使って写真を撮る彼女』
旅行中に記念撮影をするカップル。
写真の角度にこだわる彼女、それに付き合う優しい彼氏。
しかし、よく見てみると、カメラに写っているのは彼女1人。
実は最初からカメラに彼氏は入っておらず、彼女はピンで記念撮影をしていたのだ。
せっかく旅行に来たのなら、一緒に写りたいはず。
しかし、彼女が満足すればそれでいい。
何も文句を言わず、自撮り棒化する彼氏。
このカップルはきっと長続きするだろう。


『彼氏に顔面クリームドッキリ』
紐の両端にジュースをつけ、彼氏に持ってもらう。
そして、彼氏の手のひらにお皿を乗せ、クリームを乗せていく。
彼女は彼氏にこの状態で15秒耐えられるか?と勝負を持ちかけた。
そんなの簡単だよ?って、引き受けた彼氏。


すると、クリームが乗ったお皿が顔面に!
よく見てみると…ハサミが!
15秒ルールはただの口実、彼女がしたかったのはこういうドッキリ。
重りのついた紐を持っているので、切られるとその反動で顔面パイ状態に。
見事成功!
しかし…2秒後…仕返しされた彼女だった。


『プロポーズで指輪を忘れた彼氏』
今からプロポーズをします。
驚き顔の彼氏…あれ?何も入っていない!
実は、指輪とケースを別々に買ったところ、指輪を入れ忘れたんだって。
なのでマジの顔…そんなミスある?って感じだけど、ある意味記憶には残るプロポーズでした。


伝説の結婚式


みなさんは覚えているだろうか? あの、伝説の結婚式を…。
今から11年前にインドのテレビ番組で放送されたある結婚式の映像。
幸せいっぱいの花嫁。
一方の花婿は…なんだか様子がおかしい。
そう、この新郎は結婚式を嫌がっているのだ。
実はこの男、結婚を前提にデートを重ねていながら、10年間、約束を果たしていなかった。
村には古くから、一度でもデートをしたら責任を取り、結婚しなくてはならないというしきたりがある。
男性は一度は結婚を承諾。
しかし、いざ挙式になると踏ん切りがつかなくなった。
だが、村人はそれを許さず、強制連行。
結局、気持ちの整理がつかないまま、イヤイヤ結婚式が始まってしまった。


まずは、花飾りの交換。
花婿は片手、やる気のなさのアピールか?
すると、後ろから蹴りが入る。
そして、新郎の腕を引っ張って行うのは、結婚式で一番大切な結婚指輪の交換。
インドでは女性の両足の人差し指に指輪をはめる。
それにしても花婿は相当イヤイヤな様子。
終いには、結婚指輪を弾く始末。
そして互いの足元に手をつき敬愛の印を表す。
これで晴れて夫婦となった二人。
最後まで新郎の感情は無視したまま、式は粛々と進められた。


それにしても何がそんなにイヤだったのか?
イヤイヤ結婚式から3ヶ月後、我々は新婚夫婦を直撃した。
すると…旦那さんは不在。
実は数日前から、45キロ離れた実家に帰っているのだという。
その後もスタッフが説得を試みるも…電話を切られる始末。
なぜ帰ってこられないのか、明快な説明すらなく、ひたすら帰れないとだけ連呼し続ける夫。
結婚式だけでなく取材もイヤイヤな様子で、結局、当時は新郎と会うことは叶わなかった。


それから3年後の2013年、我々は再びインドに飛んだ。
2人の家を訪ねてみると…迎えてくれたのはラクシュミさん。
するとしばらくして、あのイヤイヤ野郎が帰ってきた。
ぽっちゃり顔といい、間違いなく同一人物。
さっそく、前回会えなかった理由を聞いてみると…
「実家の親戚にまたテレビに出るのか、一族の恥さらしだってすごい怒られちゃって、どうしても帰してくれなかったんだ。」
実はあの時も、村人が勝手にテレビ局を呼んでしまったのだという。


それにしても、結婚式をあんなに嫌がった夫のことを、奥さんはどう思っているのか?
本心を聞いてみると…
「彼は正直な人間なだけなんです。確かに慌ただしい結婚式でしたが…私は彼と結婚できたことだけで本当に幸せなんです。」
一方、夫のジャグディシュさんは…
「僕の親族もいないうちに式が始まってしまって、村の人たちが本当に怖くって、全然逆らえなくってあんな態度を取ってしまったんです。」


この日、奥さんを公園に呼び出したジャグディシュさん。
ラクシュミさんにプレゼントを用意しているという。
彼のプレゼント、それは…村の住民に呼びかけてラクシュミさんのために用意したサプライズ披露宴。


そしてあの結婚式以来、ずっと言えなかった本心を語り始める。
「親愛なるラクシュミへ、あの結婚式からもう3年が経ちました。女性にとって一生に一度の結婚式。みんなに祝福してもらうという夢を叶えてあげられなかったことは、本当に後悔しています。だから今日この披露宴を開きました。集まってもらった皆さんに改めて祝福してもらうため、今は隣にいる貴方の顔を見ているだけでほっとします。仕事の疲れも吹っ飛んでしまいます。いつまでもあなたのことを愛しています。ジャグディシュより」


さらに、奥さんにプレゼントがあるという。
それは…イヤイヤではなく、今度こそ心を込めて渡す指輪。
この日のためにこっそりと買っていたのだ。
世界一のイヤイヤカップルは、3年の時を経てようやく正真正銘の幸せ夫婦になった。


あれから7年、2人は今、どうしているのか?
是非とも会って確かめたい。
昨年末現地スタッフが再び、彼らのもとを訪れた。
今回は事前に連絡をとり、新たに引っ越したという住まいを訪ねたが、鍵が掛かっており外出中のようだ。
近所の人にジャグディシュさんの事を聞いてみると、昨日から出かけていて帰って来ていないという。
こちらの番号を拒否している可能性を考慮して、近所の友人から電話をかけてもらったが、電話は繋がらなかった。
ジャグディシュさんは、結局 夜になっても戻らなかった。
友人によると実家に帰っているのではないかという。


翌日スタッフは、自宅から45キロ離れた彼の実家のあるマイソール村へ向かった。
村人に教えてもらい、彼の実家を訪ねると…家には誰もいない。
諦めかけたその時、やっとジャグディシュさんと電話が繋がり、なんとかコンタクトに成功。


2日後、指定された場所に向かうと、子供を抱くヘルメット姿の男性が現れた。
ジャグディシュさんだ!
なんと、彼は3人の子供の父親になっていた。
現在は、警備員の仕事をしながら、家族5人で楽しく暮らしているという。
イヤイヤ新郎から立派な父親に成長したジャグディシュさん。
末永くお幸せに。


Close×