番組の進行を務めるMCや、特集や企画をプレゼンする"プレゼンター"が、番組を振り返りながら、失敗談や裏話を明かす「とくダネ! 大反省会」。第4回は、木下康太郎アナ(プレゼンター)と、小倉智昭さんの「あまたつー!」という呼びかけでおなじみの、気象予報士の天達武史さんが登場!
番組ではからみがないおふたりながら、話は盛り上がり…。今回は、どんなエピソードが飛び出すのでしょうか?

<プロフィール>
木下康太郎アナ(火・水・木のプレゼンター)
2010年フジテレビ入社
神奈川県出身、A型。
趣味は「体を動かすこと、よく食べること(グルメ巡り)」

天達武史気象予報士(月~金出演)
2004年から日本気象協会所属
神奈川県出身、A型。
趣味は、「スポーツ観戦、似顔絵を描く、料理など」

Vol.2 ガッキーに「あまたつー!」と呼びかけられ…

天達 だけどさ、ふたりでこんなに話すことってないよね。

木下 番組でからみがないので、普段は、メイク室で会った時に話すくらいで。でも、若者言葉で言うと、"バイブス"が合うなと思っていたんですよ。

天達 えっ、どういうこと?

木下 いや、波長が合う、ってことです(笑)。天達さんは本当にやさしい方だから、話していて楽しい気分になりますし、何といっても、ありがたいのは、個人的にお天気について聞けること! 夜に電話しても、すごく丁寧に教えてくれるじゃないですか。

天達 当たるか当たらないか、分からないこともあるけどね。

木下 やはり、ご自分の予報にはプレッシャーを感じるものなんですか? ある意味、当てて当たり前で、外してばかりだったら「この人は信用できない」と言われそうじゃないですか。やはり緊張感との戦いですか? たまには、ほかの番組をカンニングしたりすることもあったりして…。

天達 天気予報は基本、コンピュータがやってくれるので、はじき出された答えがひとつなら、おのずと同じ予報になるんです。でも、はじき出される答えが何通りにもなることもあって、その時は、どこを取るのか、気象予報士によって変わってくる。そういう時は、どうお伝えしたらいいのか、ものすごく考えるし、緊張するかな。

木下 そんな時、他番組の気象予報士の方に電話をして情報交換することはないんですか?

天達 「森(朗)さんはどうですか?」とか? あのね、それはない!

ふたり あはははは!

天達 飲み会なんかでお会いした時に、「あの時の予報は難しかった」なんて話になることはあるけどね。

木下 外れるとこたえますか?

天達 それはこたえますよ。外れると、SNSなんかで「また外しやがった」と怒られるし、ひどいと「死ね!」とか書かれるの(苦笑)。ただ、天気予報はすぐに答えが出るから、なぜこういう予報になってしまったのか、反省もすぐにできるんだよね。そういう意味でいうと、プレッシャーもあるけど、やりがいのある楽しい仕事です。

木下 なるほど!

天達 だけど、ものすごく外してしまった翌日は、番組に出たくないな、と思うこともあって。そんな時、僕の顔が青ざめているのか、小倉さんも気を遣ってくださって、イジらずにやさしく接してくれるんだよね。むしろ、イジってもらったほうが楽なんだけどね(笑)。
僕が木下くんを含め、アナウンサーの方に聞きたいのは、滑舌のこと。みなさん、素晴らしいよね。あれって、毎日練習しているの?

木下 「とくダネ!」は、原稿を読むというより、フリートークが基本なので、スタジオに入る前、廊下とかで練習することが多いです。

天達 体に染みついているのかもしれないけど、木下くんはほとんど噛まないし、聞きやすいよね。

木下 もちろん、絶対に噛まずにやるってことを意識していますけど、特に画面に映っている時は気を付けています。

天達 なるほど、それはあるかもね。

木下 あとは、笠井さんがいるから僕が噛んでもあまり目立たないという(笑)。

天達 あははは。実は僕、一個言えない単語があるんですよ。ブースでナレーション取っていた時に、どうしてもその言葉が言えなくて、最後までいかないことがあって。

木下 そんな言葉が? 何ですか?

天達 オーロラ(笑)。何か怪しくない? 舌が回らないんだよ「ロラ」って。

木下 あははは。

天達 この番組が初めてのテレビだったので、当初は、最低限の言葉の発し方の練習もしたけど、最近はリハーサルがあれば、そこでゆっくりしゃべってみるくらいで。でも、後で見て見ると「滑舌悪いなぁ」ってこともあって(苦笑)。

木下 睡眠不足とお酒はよくないですね。

天達 飲んだ後は、本当にダメだね。

木下 それと、天達さんと言えば、小倉さんの「あまたつー!」という呼びかけがおなじみですけど、あれ、ゲストの方にも言ってもらってますよね。この間なんて新垣結衣さんに「あまたつ」って。うらやまし過ぎます!

天達 いやぁ、本当にね。僕も、「天達シリーズ」全部録画して残してあるよ。

木下 福山(雅治)さんにも甘い声で「あまたつ~♪」って。

天達 もう、ありがとうございます、という感じなんだけど、申し訳ないと思うのが、「ありがとうございます」としか返せないこと。もっと上手いこと返せたらいいんだけど…。

木下 時間も短いですし、「ありがとうございます」しか言えないですよ。

天達 そうかなぁ。だけど、ああやって小倉さんに呼び掛けていただいたおかげで名前をおぼえてもらえるんだから、恵まれているよね。今では、小学生とかにも「あまたつー!」って呼ばれたりするからね。

木下 いい話ですね。では、最後にこちらの対談をご覧のみなさんにメッセージをお願いします!

天達 毎日天気を伝えるのが僕の仕事なので、各局がいろいろなことをやっている中で、「とくダネ!」では、ちょっと視点を変えて、生活に役立つような天気を面白く伝えられたらいいな、と思っています!

木下 「とくダネ!」は、10月からは新人の海老原(優香)がMCに加わり、さらに進化を成し遂げる時期でもあると思いますので、新しく生まれ変わった「とくダネ!」を、ぜひみなさんに見ていただきたいな、と思っています。

天達 ちゃんと番組をPRして素晴らしい! 僕なんか、自分のことだけしゃべっちゃったよ~(笑)。


Close×