ドラマ、映画、バラエティ、アニメ、イベントなどの出演者・アナウンサー・スタッフに取材するフジテレビインタビューサイト

ハチマガ

#1 総部数900万部超え!元祖癒やし系動物4コマ漫画『ぼのぼの』
作者のいがらしみきお先生にインタビュー!

『ぼのぼの』原作者 いがらしみきお先生
1955年1月13日生まれ。宮城県出身。5歳の頃より漫画家になろうと決意、24歳でデビュー。『ネ暗トピア』などで圧倒的支持を得る。84年より2年間の休筆後、復帰作『ぼのぼの』が大ヒットとなり88年に講談社漫画賞受賞、映画化・TVアニメ化される。『ぼのぼの』は2016年、連載30周年を迎え現在もフジテレビでアニメ放送中。

1986年の連載開始以来、ゆるくてかわいいキャラクターたちがありとあらゆる世代から愛されている漫画『ぼのぼの』。30周年を迎えた2016年には新作テレビアニメーションもスタートし、ますます盛り上がる『ぼのぼの』の作者、いがらしみきお先生にインタビュー!作品の誕生秘話や気になる制作裏についてお話を伺いました。

  • (『ぼのぼの』は)ラッコありきでスタートした漫画ですね。
    いがらしみきお先生

『ぼのぼの』はどのように誕生したのですか?

今から30年位前だと思いますが、第一次ラッコブームというのがあり、その時にテレビで初めてラッコを見ました。貝を食べるためにお腹の上で石を使ってカンカンと割るのですが、その際にもクルンと回ってしまう、そういう不器用なところが、琴線に触れたんです。それからしばらくして、松島水族館にラッコがいるということで、実物のラッコを見に行ったんですが、さらに琴線に触れましたね。ただその時は、ラッコを漫画にするということまでは考えていなかったのですが、FAX用紙の端の部分に、今の『ぼのぼの』に近いような形でラッコのいたずら描きをしていたのですが、それを見つけた担当の編集者がこのラッコを主人公にした漫画を見てみたいと言ったので、そこから始まりました。

では、先にストーリー設定があったわけではなく、ラッコから始まった作品なのですね。

そうですね。ラッコありきでスタートした漫画ですね。

『ぼのぼの』という名前がとてもかわいらしく、作品にピッタリだと思うのですが、どういう理由でネーミングしたのですか?

やはり動物漫画なので、“ほのぼの”とした漫画になるだろうという予感はしていました。その当時、読後感がほのぼのするような漫画があまりないように感じ、読後感が“ほのぼの”するような漫画を描きたい思いました。それで“ほのぼの”というものと、自分が描くものの違いを出したかったということをタイトルに込め、最初の“ほ”の字にも濁点を付けて、『ぼのぼの』にしました。

作品を作られる上で、気を付けている点や、先生の中で決められたルールはありますか?

あまり深刻にならないようにすることですね。それから、戦いなどそういうものは出さないように気を付けています。ただ気を付ける以前に、そういうものがあまり好きではないというか得意でない漫画家なので…。ですからその逆で、何気ない日常を描いてしまう、そこにあるものを漫画として描くという感じがありますね。

ぼのぼのが興味を持つ対象や視点が面白いなと思うことが多いのですが、普段、先生が興味を持たれていることだったりするのですか?

基本的に私自身一風変わった子供であったというのが出発点だったと思いますね。最初は普通と違うと、生きている間に普通の人との誤差がだんだん広がってくるという…(笑)。その誤差が自分で面白く思えたというか、その誤差自体が自分だと思ったので、その誤差を漫画にする、あとは読む人がその誤差を自分といがらしみきおの誤差みたいに思って、そういうところを楽しんで読んでもらえれば、ある程度きっちりとした世界が作れると思いましたね。

作品を作る上で読者に伝えたいメッセージが先生の中にあってストーリーを作るのか、それともストーリーを進めていく上で伝えたいメッセージが生まれるのかどちらですか?

伝えたいメッセージが先に出るものはあります。ただし、毎回メッセージがあってそこに付随したストーリーを考えるのかというと必ずしもそういうわけではないです。ストーリーというよりもそこにあるものを書いていって、書いていったことによって出てくるメッセージとも言えないような言葉みたいなものを選んで、それがテーマ性に結び付いていくというような感じですね。ですからメッセージありきではないです。
6月14日公開のいがらしみきお先生インタビュー♯2ではプレゼントのお知らせもあります!
TIF2018
『ぼのぼの』

毎週土曜あさ5:22~5:30フジテレビにて放送中。
※放送日時、内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

FOD(フジテレビオンデマンド)にて見逃し配信中!
(毎週土曜 本放送後より最新話を追加)

新潟市新津美術館では『連載30周年記念 ぼのぼの原画展』も開催中!

くわしくはコチラ(http://blog.livedoor.jp/bonoanime/archives/23463067.html


ぼのぼの公式Twitter
https://twitter.com/BONOBONO_phx?ref_src=twsrc%5Etfw

他の記事

総部数900万部超え!元祖癒やし系動物4コマ漫画『ぼのぼの』作者のいがらしみきお先生にインタビュー!

『ぼのぼの』原作者 いがらしみきお先生
プレゼント

抽選で、いがらしみきお先生直筆のサイン色紙をプレゼントします!当選者の方のお名前入り!

<プレゼント応募方法>

①フジテレビコンテンツストア公式Twitterをフォロー!

フジテレビコンテンツストアTwitter

②応募フォームからご応募ください!

応募はこちら

フジテレビfor auスマートパスでも、当選者の方のお名前入り!いがらしみきお先生直筆サイン色紙のプレゼント応募受付中です!

詳しくはこちら

この記事を共有する

インフォメーション

キーワード