もっと温泉に行こう! 赤湯温泉編 もっと温泉に行こう! 赤湯温泉編

山形県南東部、自然豊かな盆地にある赤湯温泉。
平安時代の武将、源義綱(よしつな)が、湧き出す湯を発見したと伝えられています。
以来、伊達領時代を経て上杉領となり、米沢藩時代には、殿様が入る箱湯として保護されるとともに、藩公認の遊興の場所として栄えました。
開湯900余年の歴史ある温泉です。
今回紹介する宿は…
創業から200年以上の歴史を持つ旅館

「旅館 大和屋」

和の風情とモダンな雰囲気が同居する旅館。

「旅館 大和屋」
山形県南陽市赤湯972

電車:奥羽本線 赤湯駅より車にて5分のところ。
車:東北自動車道路 福島飯坂ICより60分。

チェックイン 15:30
チェックアウト 10:00

客室は全部で17部屋。

「囲炉裏の間」
まるで古民家のような、和の風情満点な客室。
日本の原風景を思わせる空間となっています。

客室に備えられた専用の露天風呂は檜の香りが情緒を誘います。

215号室
畳の香りに包まれ、ゆったりくつろげる部屋となっています。

大浴場
中世ローマを彷彿させる大浴場『大理石風呂』。

中世イタリアの建築様式によく見られる淡い緑とピンクの大理石を基調とした華やかな浴室内には、数点の彫刻が並び幻想的な雰囲気の中での入浴が楽しめます。

泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
効能:高血圧・糖尿病・神経痛など

むき出しの岩が“大自然の趣き”そのものを醸し出す、大浴場『岩風呂』。
浴室内、山の斜面に面した大きなガラス窓を開けると、力強さみなぎる自然の風景。

※掲載されている情報は2014年1月現在のものです。

地元が誇る四季折々の食材を生かした「大和屋」の創作料理。

■先付
ホタルイカと山菜の白和え
■前菜
サーモン ウド蕨とろろ いいだこ桜煮 筍と菜花の和えもの 純菜すり流し ローストビーフ 桜寒天 豆腐もろ味噌
■温物
山形牛せいろ蒸し
■お造り
赤海老 帆立 サーモン
■揚げもの
鯛の山菜天ぷら
■煮物
山形牛角煮湯葉包み
■蒸し物
鰆の道明寺蒸し
■吸物
はまぐり 真薯
■香ノ物
三種盛り
■おしのぎ
笹まきバラちらし
■特別料理
米沢牛ステーキ
■水菓子
クリームチーズのムース

※お料理は季節によって異なります。

疑似体験しよう→
古き良き文化が薫る、

「いきかえりの宿 瀧波」

欅の一枚扉にも300年以上の長い時が忍ばれる。
かつての武家屋敷より移築し、長い歴史を今に伝える茅葺き屋根。
木造建築が郷愁を誘う老舗宿。

『いきかえりの宿 瀧波(たきなみ)』
山形県南陽市赤湯3005

電車:山形新幹線・赤湯駅から車で6分のところ。
車:東北自動車道路 福島飯坂ICより40分。

チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00

客室は全部で35部屋。

エントランスの棟は、約350年前の庄屋の家屋。
館内には、山形の文化や伝統が息づく民芸品などが所狭しと飾られています。

いろり式のカウンターでまずは一息。
地元の名産「のし梅」と「抹茶」のウェルカムサービス。

宿には飮泉できる場所があります。
源泉は弱アルカリ性。ほんのり感じる塩気と硫黄の香り。

客室60号室「吾妻」
漂う気品と格調の高さ。神社のご神木で建てられたという贅沢な貴賓室。
和室が二間と広縁もあり、ゆとりの広さ。

客室15号室「宮城野」
心安らぐ和の趣。
部屋の名は、奥の細道で芭蕉が俳句を詠んだ宿場に由来しています。部屋ごとに異なる意匠が施してあります。

大浴場
軽やかな湯の音がこだまする大浴場「芭蕉の湯」。

泉質:低張性の弱アルカリ性
効能:糖尿病・病後回復など

大浴場の隣には、開放感あふれる露天風呂。
浴槽は、山で採石した大きな石をくり抜いたもの。一枚岩の浴槽は8畳ほどもある大きさで天然石の遠赤外線効果で、体の芯から温まると言われています。

湯煙に包まれた癒しの湯、「丹色湯(にいろゆ)」
泡のマッサージ効果で、全身の疲れをほぐしてくれます。外には、大きな蔵王 石をくり抜いた石風呂。丹色(にいろ)とは、日本の伝統色「朱色」のことで赤湯温泉の名にちなみ、付けられました。

貸し切り風呂
貸し切り風呂「源泉夢風呂」は、
一枚の蔵王石(ざおういし)をくり抜いた広々とした浴槽です。
お湯は掛け流し。檜の香りが辺りを包んでいます。

※掲載されている情報は2014年1月現在のものです。

地産地消にこだわった『いきかえりの宿 瀧波』のお料理。宿の主自ら育てた野菜などもふんだんに。

■山縣の味
冷し汁 通草 春山菜 雪菜浅月 紅大豆 糧物
■座付
蟹和風ビスク
■お造り
旬肴博多 山葵菜 こごみ
■焼き物
鴨とフォアグラの西京 姫大根人参 古代米リゾット
■炊合
鯛の子 スキャンピー 若筍半斤 河豚白子あん
■平皿
蛇篭鮑 花イクラ
■強肴
米沢牛蔵王石焼
■口直し
柚子シャーベット
■留椀
芋っ子袱紗
■食事
つや姫香茸ご飯 山形の漬物
■水物
人参のババロア
□朝食
納豆 お雑煮 おろし ずんだ きなこ あんこ

※お料理は季節によって異なります。

疑似体験しよう→
温泉に行きたくなったらシェア

他の温泉を探す

『もっと温泉に行こう!』番組紹介

温泉・・・それは、果てしなく湧き上がる大地の恵み。
「もっと温泉に行こう!」は、1話1温泉郷をテーマに日本各地に点在する温泉郷を取り上げます。
温泉郷の歴史・周辺情報、成熟な旅館での安らぎのひと時、選び抜かれた素材を卓越した料理人が引き立てた絶品料理の数々、名湯情報。そしてもちろん番組ならではの本物の入湯シーン。
美しい映像と落ち着いた音楽でゆったりとした1時間をお届けします。

もっと温泉に行こう!
~premium sexy version~ BOX3毎組

温泉・・・それは、果てしなく湧き上がる大地の恵み。CS放送フジテレビNEXTで現在絶賛放送中の「もっと温泉に行こう」がファン待望のDVD化決定!!
温泉番組でお約束の入浴シーンはなんと、タオルを使わずに撮影し、日本女性の美しさを余すところなくお届けしています。
[特典]
「ひとみと温泉に行こう!」
「温泉撮影の裏側に完全密着!メイキング映像」「もっと銭湯に行こう!」ほか
宇田川ひとみ、桜井恵美 ほか

価格:9,975円(税込)
発売日:2009年12月4日

もっと温泉に行こう!TOPへ