もっと温泉に行こう! 川湯温泉編 もっと温泉に行こう! 川湯温泉編

北海道東部、屈斜路湖や摩周湖など美しく雄大な自然に囲まれた温泉地。
川湯温泉の源、硫黄山は活火山に指定されており、今なお、噴煙を上げ続けています。
今回紹介する宿は…
創業65年、硫黄山を望む場所に建てられた

「川湯観光ホテル」

閑静な佇まいが印象的な
「川湯観光ホテル」

北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目2番30号

電車:JR釧網線 川湯温泉駅より車で5分。
車:道東自動車道路 足寄ICより120分。

チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00

客室は全部で67部屋。

客室「413号室」
ゆとりの広さを誇る和洋室タイプ。
2007年に作られた「ロハスパ」という特別室の1つで、テーマは「楽しみながら、健康と環境にやさしく」。

客室「406号室」
和の風情が色濃く感じられる一室。
外に目をやれば緑が広がり、癒しの風景を感じさせてくれます。

大浴場
源泉100%、かけ流しの湯を湛える癒しの湯。

泉質:酸性明ばん泉
効能:動脈硬化、慢性皮膚病など

露天風呂
カラマツなどを使って作られたお風呂。木のぬくもりが随所に感じられる空間です。

※掲載されている情報は2014年1月現在のものです。

『川湯観光ホテル』のお料理は、地元が誇る旬の食材を豊富に取り揃えた四季折々の味覚が満載。地産地消を大切にしています。

■小鉢
 じゅんさい
■造り
 鮪・勘八・帆立・車海老・雲丹
■火物
 国産牛石焼
■麺類
 鰊そば
■油物
 蟹足と海老天ぷら
■鍋物
 北の海の貝鍋
■食事
 炊き込み御飯・香の物
■水菓子
 フルーツ

※お料理は季節によって異なります。

疑似体験しよう→
創業から七十年ほど、落ち着いた佇まいを見せる

「お宿 欣喜湯」

上質な湯を誇る和風旅館
「お宿 欣喜湯(きんきゆ)」

北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1-5-10

電車:JR釧網線川湯温泉駅から路線バスにて5分。
車:道東自動車道路 足寄ICより120分。

チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00

客室は全部で58部屋。

ロビーで目を引くダケカンバのこぶは、樹齢四百年。その生命力を感じつつまずは一息。

客室「413号室」
11畳の和室に加え、広いリビングスペースもある一室。
四季に移ろう、色鮮やかな木々を感じながら、のんびりくつろげるゆとりの広さ。

客室「318号室」
10畳の和室に広縁もついているスタンダードのお部屋。
くつろいで過ごすには最適の広さです。

大浴場
お湯は源泉かけ流しで、強い酸性泉。ほのかな硫黄の香りが漂い、吹き抜けになっていて開放的な雰囲気。源泉掛け流しで湯量もたっぷり。

泉質:強酸性泉・硫黄泉
効能:皮膚病・免疫力向上・痔など

※掲載されている情報は2014年1月現在のものです。

地元道内各地から取り寄せた、新鮮な旬の食材がずらりと並ぶ『欣喜湯』のお料理。

■刺身替
 弟子屈産ジャガイモと烏賊のシャキシャキサラダ
■八寸
 弟子屈産ジャガイモの茶巾・コマの塩焼
■焼物
 弟子屈産摩周ポークのジャガイモ衣包焼
■陶板
 名物 噴火陶板焼
■蓋物
 弟子屈産摩周蕎麦
■御飯物
 弟子屈産ジャガイモおにぎり・香物・汁物
■水香
 季節の甘味

※お料理は季節によって異なります。

疑似体験しよう→
温泉に行きたくなったらシェア

他の温泉を探す

『もっと温泉に行こう!』番組紹介

温泉・・・それは、果てしなく湧き上がる大地の恵み。
「もっと温泉に行こう!」は、1話1温泉郷をテーマに日本各地に点在する温泉郷を取り上げます。
温泉郷の歴史・周辺情報、成熟な旅館での安らぎのひと時、選び抜かれた素材を卓越した料理人が引き立てた絶品料理の数々、名湯情報。そしてもちろん番組ならではの本物の入湯シーン。
美しい映像と落ち着いた音楽でゆったりとした1時間をお届けします。

もっと温泉に行こう!
~premium sexy version~ BOX3毎組

温泉・・・それは、果てしなく湧き上がる大地の恵み。CS放送フジテレビNEXTで現在絶賛放送中の「もっと温泉に行こう」がファン待望のDVD化決定!!
温泉番組でお約束の入浴シーンはなんと、タオルを使わずに撮影し、日本女性の美しさを余すところなくお届けしています。
[特典]
「ひとみと温泉に行こう!」
「温泉撮影の裏側に完全密着!メイキング映像」「もっと銭湯に行こう!」ほか
宇田川ひとみ、桜井恵美 ほか

価格:9,975円(税込)
発売日:2009年12月4日

もっと温泉に行こう!TOPへ