「寝台特急北斗星」は、上野~札幌を結ぶ走行距離1214.7km、時間にして約16時間強の旅を提供してくれる列車です。
また、A個室ロイヤルやツインデラックスなど、バリエーション豊富な客室の他食堂車やロビーカーな長旅を楽しめる車両が充実している「豪華列車」です。
2015年3月のダイヤ改正で定期運行から外れた、上野発、最後のブルートレイン。
※掲載している情報は2015年2月22日放送時点での情報です。

1988年、初めて東京と北海道を乗り換えなしで直行する列車として登場した北斗星。上野~札幌間、1214.7キロをおよそ16時間かけて走行。
"みんなの鉄道"をみんなに伝える

他の鉄道を探]す

もっと見る

6枚組み DVD-BOX& 単品DVD全5巻発売

列車の動力性能や列車の特徴を徹底解剖!車両の検査の様子や司令室など通常立ち入る事ができない現場にも積極的に公開。 番組独自の3~4画面構成による車内映像は、まるでその列車の運転士になったかのような臨場感を味わえる