日本の大動脈・東海道本線は、1889年(明治22年)に全線開通。一都二府六県にまたがる全長589.5kmの路線。

今回は、西日本が管轄する東海道本線 米原~神戸間、営業キロは143.6km駅数50の区間。JR西日本の223系新快速電車米原から、中山道沿いを、のどかな田園風景が広がる琵琶湖東岸を進み、逢坂トンネルを抜け、京都、大阪、神戸と関西の中心地へと向かいます。日本人が初めて手がけた鉄道トンネル「逢坂山隧道」や、神戸駅の貴賓室など歴史的価値のある物も、あわせてご紹介致します。
"みんなの鉄道"をみんなに伝える

他の鉄道を探]す

もっと見る

6枚組み DVD-BOX& 単品DVD全5巻発売

列車の動力性能や列車の特徴を徹底解剖!車両の検査の様子や司令室など通常立ち入る事ができない現場にも積極的に公開。 番組独自の3~4画面構成による車内映像は、まるでその列車の運転士になったかのような臨場感を味わえる