大阪市南部の恵美須町から、堺市の浜寺駅前を結ぶ、営業距離14.1km、駅数30の阪堺電気軌道・阪堺線。
2011年12月に阪堺線開通100周年を迎えたこの路線は、元々大阪市南部と「東洋一の海水浴場」として知られた堺市の浜寺公園を結ぶ"リゾート路線"として開業し、当時の面影を現在にも色濃く残しています。

恵美須町駅近くでは、車窓に通天閣を望む事が出来、そして昭和の下町風情が残る天下茶屋一帯の裏路地を駆け抜け、更に開業当時の姿を残す大和川鉄橋を走る。そんな"古き良き時代"の面影を残す景色の中を走る路面電車です。
車両も国内最古の昭和3年に製造された「モ161形」が現役で活躍しているところも、鉄道ファンを魅了しています。
"みんなの鉄道"をみんなに伝える

他の鉄道を探]す

もっと見る

6枚組み DVD-BOX& 単品DVD全5巻発売

列車の動力性能や列車の特徴を徹底解剖!車両の検査の様子や司令室など通常立ち入る事ができない現場にも積極的に公開。 番組独自の3~4画面構成による車内映像は、まるでその列車の運転士になったかのような臨場感を味わえる