1905年に全線開通した奥羽本線は、福島、山形、秋田、青森の4県にまたがる営業キロ484.5 km、駅数100の路線です。

今回は、秋田-青森間を走る485系、特急「かもしか」で、 奥羽本線の秋田を出発。忠犬ハチ公の生誕地と知られる大館を通り、秋田県と青森県の境となる矢立峠を越え、 車窓に「津軽富士」と呼ばれる雄大な岩木山をのぞみながら、青森までの約 185Kmを走破致します。
また、秋田-青森間は、日本海縦貫線の一部になっており、貨物列車や、寝台特急などが多く活躍する区間で、寝台特急あけぼの、寝台特急日本海などの走行シーンもご紹介します。
"みんなの鉄道"をみんなに伝える

他の鉄道を探]す

もっと見る

6枚組み DVD-BOX& 単品DVD全5巻発売

列車の動力性能や列車の特徴を徹底解剖!車両の検査の様子や司令室など通常立ち入る事ができない現場にも積極的に公開。 番組独自の3~4画面構成による車内映像は、まるでその列車の運転士になったかのような臨場感を味わえる